毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

のりピ~より、あゆ

のりピ~より、あゆ

つり人編集部=写真と文

朝、首都高が渋滞していたので
芝浦で降りて下道で神田神保町に向かった。

日比谷公園の前を通ると
路駐が激しく
公園内には
この雨の中、あふれんばかりの人、人、人…

大規模な炊き出しかと思いきや
のりピ~の裁判が今日であったことを思い出した。

国道脇に停めてあったのはテレビ局のクルマである。

テレビ局のクルマは路駐してもいいのだろうか。

23区内は路駐の取り締まりが厳しく
バサー編集長のA兄などは
子どもを保育園に連れて行く
ほんの3分ほどの間に
駐禁を何度も切られ憤っているというのに。

のりピ~には懲役1年6ヶ月が求刑されたようだけど
執行猶予はつくのだろうか。

サンミュージックには何人か知り合いがいて
のりピ~事件はヒト事ではないのだが
今後の展開が気になるところだ。

自業自得とはいえ
今ののりピ~の心境を慮ると
少しブルーになるのはぼくだけではないだろう。

ただでさえ、秋の夜は妙に郷愁を感じるというのに、
この雨である。。。

さて、前置きが非常に長くなってしまったが
秋の長雨で思わずにいられないのは
のりピ~のことではなく
アユである。



おそらく
アユの住む日本中の川では今頃
瀬付きが行なわれているはずだ。

春に海から川へ上がってきたアユは
ちょうど今頃、産卵する。
今日のような雨が産卵を促すようである。

産卵し終えたアユは
写真のようにボロボロになって死んでしまう。

なんて儚いんだ…

魚や動物の中には
まさに自らの生命と引き換えに
子孫を残すものが少なくない。

それに比べて
現代人はどうなんだろうか。

小学生の子どもがいるのに
子をかえりみずシャブにうつつを抜かすなど
言語道断だ。

のりピ~には
ぜひこのDVDに収録されている
アユの産卵シーンを見て反省してもらいたい。
(山根)





2009/10/26

<< 2009/10 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中