毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

写真で見る2009オールスタークラシック1日目

写真で見る2009オールスタークラシック1日目

つり人編集部=写真と文

北東風で波立った霞ヶ浦は
激アツのバス釣り場となった。


取材艇が波に突き刺さって、全身びしょ濡れだよ(笑)
と話すのは写真家の津留崎健さん


14時30分
待ちに待ったウェイインがスタート。


会場には多くのギャラリーが集まった


優勝候補のひとりに挙げられていた青木選手はまさかのノーフィッシュ


4尾3160gを手にした成田選手は暫定7位


小森選手は4尾3480gを手にし暫定5位。実力をみせつけた


ナイスゲームだったと語った田辺選手は5尾4440gで暫定3位



編集部ササキの舌妙な(?)MCで
ウェイインは大盛り上がり。
熱気むんむんの会場を瞬時にシーンとさせたのが
江口選手の取り出した1尾。



江口選手は2920gの
特大サイズを筆頭に4尾計4720gという
ハイスコアを叩き出した。

が、しかし。
上には上がいる。



なんと
前年の覇者、赤羽選手は
5000gの大台を突破し
5360gで連覇をグンと近くに引き寄せた。

明日は一転
南西風が吹くという予報。

選手たちはどのような組み立てで
霞ヶ浦のバスを攻略するのか。

勝敗の行方は最後まで分からない。

大会の詳細はコチラをご覧ください。

(山根)

2009/10/31

<< 2009/10 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中