川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

冬の水郷を10倍楽しむ

冬の水郷を10倍楽しむ

つり人編集部=写真と文

釣りとあまり縁のない人にとって
ただでさえ寒い冬場に
寒風吹きすさぶ水辺で釣りイトを垂れるなんてことは
理解しがたいだろう。

でも、釣り好きな人にとって冬場は
とっても楽しい季節なのだ。

魚には旬というものがあり
冬に旬を迎えるものは少なくない。

たとえば海では
ヒラメ、ブリ、メジナ、アマダイ、カワハギなどなど。
淡水では
ヤマベ、タナゴ、小ブナ、ワカサギ、コイなどなど。

もっとも
一口に旬といっても
食べて美味しい旬と
釣りやすい(漁の好機)旬とがあり
上記は釣りやすい旬の代表格だ。

というわけで
昨日発売の月刊つり人1月号
タナゴ、小ブナ、コイにスポットを当てた
水郷大特集を掲載。

冬場の霞ヶ浦・北浦を10倍楽しむ情報が満載だ。

特集の中でコイ釣りのノウハウを紹介していただいた
染谷修平さんが
先週末に北浦で90センチオーバーの巨ゴイをゲット。



なんと、月刊つり人1月号で紹介していただいた
ポイントで実際に釣られたという。

エサはボイリー。

ボイリーだとアメリカナマズが連発ヒットしてしまい
これはこれで楽しいのだが
北浦ではボイリーでいい結果を出すのは
難しいのではといわれていた。

しかし、
染谷さんはこの1、2年
ひたすら通い続けてボイリーで釣るコツを掴んだ。

詳しくは月刊つり人1月号をどうぞ!!

(山根)

2009/11/26

<< 2009/11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…

最新号 2019年5月号

特集は『タナゴ マブナ クロダイ ウミタナゴ カレイ……春のワクワク釣り場完全ガイド「堤防・小磯」&「湖沼」』。春タナゴ&乗っ込みマブナ入門、乗っ込みマブナ釣り場、タナゴウキの浮力実験、アジのカゴサビキ釣り入門、アジ釣り場紹介、三浦半島ドローン釣り場……などを掲載。陽光が日ごとまぶしさを増す季節。身近な海や水郷のあぜ道に繰り出せば、きらきらと銀鱗を輝かせる元気な魚たちが、春の目覚めとともに命の躍動を伝えてくれる。家族と、友人と、たっぷり遊んで満ち足りる一日。貴方・貴女の「行きたい!」はどれですか? そのほか、バチ抜けシーバス入門、桂川支流鶴川のヤマメ釣り、渓流ファン5人による解禁レポートなどをお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中