川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

希望の里暮らし

希望の里暮らし

つり人編集部=写真と文

今日は取材でテナガエビ釣りへ。

編集者にとって取材というのは仕事である。
つまり今日の場合、テナガエビ釣りが仕事だ。

よく晴れた平日に
ぶらりと川に行ってテナガエビ釣り。
仕事とはいえ
なんてシアワセなんだと思わずにはいられない。

で、釣れたのかって?

よく晴れた日中はテナガエビ釣りにはよくないが
その割には数はまずまずといったところ。
型は少し小ぶりだった。
アオリイカやクロダイ、アユなどと同様
まだ少し早いようである。

さて、平日に釣りというか取材をしていると
ふとした瞬間に
「いつかは田舎に住もうかな」
なんて考えることがある。

釣りキチ少年だった頃は
自分は大人になったらゼッタイに田舎に暮らすと思っていたのだが
いつしか都会の便利さに屈してしまった。

でもやっぱり
田舎暮らしの夢は捨てられない。
取材で各地を回りながら
ここに住んだらどうだろうか
などと考える自分がいる。

さて、そんな都会人が抱きがちな夢を
夢で終わらせなかった人たちがいる。



希望の里暮らし
の中には
さまざまな事情で田舎暮らしを始めることになった人たちの
理想と現実が描かれている。

著者は高桑信一さん。

厳しく、豊かな山の自然に生かされた人たちの仕事と暮らしを
丹念に記した奇跡の記録『山の仕事、山の暮らし』から8年。
著者渾身の次回作は、“里”が主な舞台。
さまざまな土地の自然を背景に、そこにたどり着いた、
夫婦の、家族の、親子の、友の、故郷の絆で結ばれた男女の生き方を、
生き生きと描きだす……。

心が潤う一冊。

(山根)




2010/5/25

<< 2010/5 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…

最新号 2019年5月号

特集は『タナゴ マブナ クロダイ ウミタナゴ カレイ……春のワクワク釣り場完全ガイド「堤防・小磯」&「湖沼」』。春タナゴ&乗っ込みマブナ入門、乗っ込みマブナ釣り場、タナゴウキの浮力実験、アジのカゴサビキ釣り入門、アジ釣り場紹介、三浦半島ドローン釣り場……などを掲載。陽光が日ごとまぶしさを増す季節。身近な海や水郷のあぜ道に繰り出せば、きらきらと銀鱗を輝かせる元気な魚たちが、春の目覚めとともに命の躍動を伝えてくれる。家族と、友人と、たっぷり遊んで満ち足りる一日。貴方・貴女の「行きたい!」はどれですか? そのほか、バチ抜けシーバス入門、桂川支流鶴川のヤマメ釣り、渓流ファン5人による解禁レポートなどをお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中