毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

タチウオ好調!

タチウオ好調!

つり人編集部=写真と文

インターネットの普及により
編集部のデスクじゃないと仕事ができない
というようなことがなくなってきた。

たとえば写真をセレクトしたり
原稿を書いたり
校正を読むという編集作業は
家でも普通にできてしまう。

とはいえ、編集という仕事は
人と人との結びつきが何よりも大事だから
もちろん平日は取材や打ち合わせでないかぎりは
編集部での仕事になる。

ウイークエンドに関してはもっぱら
家での作業が多い。

ただ、家で仕事をしていると
オフとオンの切り替えが難しい。
インターネットが普及する以前は
編集部を出たら完全にオフモードだったが
今は1年365日
完全なオフがないような感じだ。

今日などは絶好の釣り日和だったが
3~4時間パソコンと向き合わなければならず
結局、どこへも行けず仕舞い。

で、夕方に近所のスーパーに買い物へ。

丸々と太ったマイワシを4尾ゲットして
「塩焼きと刺身にして…」とほくそ笑みながら帰っていると
ある家の前におじさんが2人
クーラーボックスを挟んで向き合っていた。

ひとりがクーラーボックスから取り出したのは
良型のタチウオだ。
近所に名船宿のつり幸があるため
おそらく、つり幸へ行った帰りだろう。

ぼくはすぐに小2の娘を、そのおじさんたちの所にやらせた。
娘もその辺は心得ていて
「その魚はなんですか」
とたずねる。

「タチウオだよ、すごい歯だろうハハハ」
とおじさんたちはご機嫌だ。

うまくすると
「お嬢ちゃん、よかったら1尾持って帰るかい」

なんてことになるのだが
残念ながら今日は、おすそ分けはナシ。

それにしても
最近の東京湾のタチウオは絶好調だ。
昨日のつり幸は
トップが25尾で
平均が16尾!!!
しかも型もよく、最大は110センチ。

タチウオは釣り自体も面白く
食味もサイコー。
塩焼きよし、ムニエルよし、刺身でよし。

無性にタチウオが食べたくなったが
今夜はマイワシで我慢しよう。

(山根)

2010/11/14

<< 2010/11 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中