毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

呪いのケーキ

呪いのケーキ

つり人編集部=写真と文


先月、月刊つり人編集部のSが女児を授かりました。

奥方は山形の実家に里帰りしていて
Sは束の間の独身ライフを満喫。
といいたいところですが、
編集部に根をおろしていました。

で、昨夜の最終新幹線で山形に向かうはずが
月刊つり人の進行が遅れに遅れ
それどころではない。

Sは蒼白の顔で
「絶対に帰れるからって言っちゃってあるんですよ」
と今にも泣きだしそうだ。

「なに、心配するな。
うちはな、2歳まで俺が抱っこすると泣いていたよ。
それでも、8歳になった今は
父親として一応認識してもらっている。
親子ってそんなもんだ」
と慰めてみたものの
心ここに非ずといった感じだ。

最終まであと30分というところで
どうにか担当分を終え
Sはまさに脱兎のごとく編集部を飛び出していった。

すると、30分くらいしてSから編集部に電話が。

「新幹線にはギリギリ間に合ったのですが
嫁の実家にケーキを持っていこうと買っておいたのを
編集部の冷蔵庫に入れっぱなしで忘れてしまいました。
どうぞ、みなさんで食べてください」

冷蔵庫を開けると
高級で知られているケーキ屋の箱が。
中を開けてみると
なんとも可愛らしいケーキが入っているではないか。

「お~い、みんな旨そうなケーキがあるから
いただこうぜ!」

と編集部員たちに声をかけるも
事情を知っている面々は
「きっと呪いがかかってますよ、そのケーキ。
ぼくには食べられませんからどうぞ」
だと。

「お前らなあ、こんな高級なケーキ食べられる機会は
そうないぞ。じゃ、遠慮なく」

それから丸一日経ったけれど
今のところ僕の身に何も起きていません。

(山根)





2010/11/20

<< 2010/11 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中