毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ゲリラ豪雨の正体

ゲリラ豪雨の正体

つり人編集部=写真と文
九州が凄まじい豪雨に見舞われているそうだ。

近年のゲリラ豪雨の激しさには
目を見張るものがあるが
特に今夏は凄い。

先週、東京が豪雨に襲われた際
ぼくは首都高を運転中だった。

ぼくが驚いたのは
フロントガラスに叩き付ける雨粒ではなく
猛烈な稲光だった。

ビル群の向こうに見える空に
まるで銀色のマジックで書きなぐったかのような
鮮明な稲妻がそこかしこに走っているのである。

鈍色の空を切り裂くように走る稲妻は
単なる自然現象であるとは思えないほど
怒りに満ちているように見えた。

「神が怒っている」

ぼくは車体を振動させる雷鳴に
神の作為を感じずにはいられなかった。

福島第一原発は今なお
日本中を放射能の恐怖に陥れている。

まだ予断を許さない状況であるにもかかわらず
国は玄海原発の再開を促し
玄海町の町長や佐賀県知事は
その要請を受け入れる構えをみせている。

森羅万象に宿る神は寛大だが
さすがに今回の日本人が犯した過ちは
その逆鱗に触れてしまったのではあるまいか。

山川草木はもとより
河原の小石ひとつにも神々が宿ると教わってきたぼくは
昨今の豪雨に、
神々の怒りを感じずにはいられないのだった。

(山根)

2011/7/6

<< 2011/7 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中