毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

日本沈没……

日本沈没……

つり人編集部=写真と文

北海道の高橋はるみ知事が
北電の泊原発3号機の営業運転再開を容認した。

福島第1原発事故後、原発が営業運転に入るのはこれが初めてだ。
そして、これを機に
原子力ムラは次々に原発を再開させるのではあるまいか。

放射能汚染は拡大の一途をたどっている。
どのように対処すべきか、まったく分かっていないのに
なぜ、このタイミングで停止している原発を動かすことができるのだろう。

高橋知事の経歴を見れば、否応にもその答えが見えてくる。

彼女は経産省出身である。

原発は経産省の管理下におかれており
今回のケースも実際にゴーサインを出すのは
経済産業相だ。

また、少し前の話になるが
「不毛なダムを造って、これ以上、貴重な自然を潰すのはやめましょう」
ということを全面に打ち出した田中康夫元長野県知事の
脱ダム宣言が日本中に旋風を起こした。

この脱ダム宣言に真っ向から反対し
「いや、ダムなどの公共工事は必要です」
と声高に叫んで田中氏と知事の座を争い
知事選に勝利したのが
村井仁前長野県知事であった。

高橋知事は、国民の注目を集めたこの選挙戦において
村井氏の応援者だったと記憶している。

つまり、彼女は大型公共工事の信奉者なのだ。

「経済の世紀」は20世紀で終わったはずなのに
いまだ経済最優先で考える人たちが行政のトップにいる。

これを変えない限り、日本再生はありえないだろう。

いや、それどころか、日本沈没が
現実のものとなってしまうのでは……。

(山根)






2011/8/17

<< 2011/8 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中