毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

フィッシングショー2013を振り返って

フィッシングショー2013を振り返って

つり人編集部=写真と文

フィッシングショー2013が終わって2日が経過がするというのに
なかなか疲れがとれません。

考えてみれば、21日の木曜日から昨夜まで
5連チャンで夜は酒席でした。

なので、会場で撮った写真を、なかなかブログにアップできませんでした。

せっかくですから、一部を公開したいと思います。



向かって右はご存じ、松田稔さん。
言わずと知れた磯釣り界の鬼才。
左は弊社の鈴木社長。

二人とも
個性的というか個性の塊のようなヒトで
業界では知らない人はいないというくらいな有名人。

で、これはあまり知られていませんが
実は、とっても仲良しなんであります。

がまかつの社長をして
「なんか、兄弟みたいやな」
と言わしめたツーショットです。



つり人社ブースに展示してあった
クロスカブ110の釣り仕様車にまたがっているのは
カープフィッシングのエキスパートの宍戸則夫さん。

3日間、つり人社ブースのカープフィッシングコーナーにお越しいただき
お客さんにカープフィッシングの魅力やノウハウを伝えていました。
まさに、カープフィッシングの伝道師、宍戸さん、ありがとうございました!



クロスカブの開発者によるトークショーもあったりして
つり人社ブースは常に、多くの人でにぎわっていました。



来年もご来場の皆様をアッと言わせる企画を考えますので
楽しみにしていてください!



今回は会場内にJB30周年記念の特設ステージが設けられ
弊社の鈴木社長が記念式典で来賓を代表して祝辞を述べたり
また、ヒューマンアカデミー「フィッシングカレッジ」の生徒の皆さんに
特別講義を行なったりしました。

「釣り業界にはたくさんのチャンスが転がっていて
それをつかみ取れるかどうかは、日々の勉強にかかっている。
しっかり勉強して、チャンスをつかみとってください」
生徒さんたちは、ご覧のとおり真剣な表情で特別講義を聞いていました。

開催期間中にサクラが満開になってしまったこともあり
来場者数は対前年を下回ってしまいましたが
トークショーやイベントが多く
ご来場の皆様には楽しんでいただけたのではないでしょうか。

特につり人社ブースにお越しいただいた皆様
ご来場ありがとうございました!

また、関係者の皆様
三日間お疲れ様でした!

(山根)

2013/3/26

<< 2013/3 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中