毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

川崎の釣り公園でカマス

川崎の釣り公園でカマス

つり人編集部=写真と文

川崎の東扇島西公園で
カマスが釣れているというので釣査しに行きました。

夕方にはマアジも回遊するとのことで
ならばと夕マヅメねらいでゆっくり釣行。

しかし、サオの林に気後れして
クルマで10分ほどのところにある
水江町公園に向かいました。




穴場的な釣り場ではありますが
クロダイ、シーバス、マゴチなどの大ものから
ハゼ、メバル、サッパなどの小ものまで
釣れる魚種は豊富です。

水江町公園に着くと
人はそれなりにいますが
サオの林という感じでもありません。

ノベザオにサビキ仕掛けをセットして
第1投。
すぐにサオ先がプルプル上下し
サッパがあがってきました。







子どもの頃は、これをアジだと思っていましたが
サッパはニシンの仲間であり
瀬戸内海ではママカリと呼ばれ人気があります。

面白いように釣れるので
ついつい夢中で釣っていると
本命のカマスもヒット。







近年、房総半島や伊豆半島でカマスが
オカッパリから釣れるようになりましたが
東京湾のこんな湾奥にもカマスが入ってきているとは。

空サビキでカマスを専門にねらっている人もいましたが
ポツポツ釣れる程度とのこと。

少し前にはヒラメの45㎝が上がったそうで
あなどれません水江町公園。

スズキやイナダがヒットするかもと
サッパをエサにした泳がせ釣りもしてみましたが
こちらは不発でした。

(山根)












2014/9/23

<< 2014/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中