毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

2014シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権全国大会速報

2014シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権全国大会速報

つり人編集部=写真と文

2014シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権全国大会の取材に行ってきました。







全国各地で開催された地区予選、セミファイナル予選を勝ち抜いた精鋭と
前大会上位3位までのシード権保持者計24名が
長崎県五島列島福江島に結集しました。

全国大会は2日間で5試合のマンツーマン予選を行ない
獲得ポイントの高い上位2名で決勝戦が行なわれます。

大混戦となった予選リーグを突破したのは
山口県光市から出場した守田洋さんと
千葉県匝瑳市から出場した土屋昌利さん。




決勝戦の舞台になったのは
多々良島の灯台の磯。
上げ潮が川のように流れ
ジャパンカップの決勝に相応しいシチュエーション。

100分間の激戦を制したのは土屋さん。

五島列島での釣りは初めてとのことで
事前に過去に同地で行なわれた磯釣り大会の上位入賞者の釣り方を研究し
それをブッツケ本番で実行し
見事栄光をつかんだ。

もっとも、以前はJFTなどのトーナメントにも積極的に参加していて
キャスティングやコマセワーク、やり取りの技術は
決勝戦を観戦したギャラリーたちからも
「かなりレベルが高い」と注目されるほどだった。

ジャパンカップが箱根の山を越えるのは2度目で
千葉県勢としては初の快挙。

土屋さん、おめでとうございます!




1位 土屋昌利
2位 守田洋
3位 小松和伸
4位 田中修司
5位 生駒浩史







2014/11/17

<< 2014/11 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中