毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

サンタさんになって難病と闘う釣り好き少女を救いましょう!

サンタさんになって難病と闘う釣り好き少女を救いましょう!

つり人編集部=写真と文
不惑とはよくいったもので
たしかに40歳を越えたあたりから
一時的な感情で物事を判断したり
ちょっとやそっとのことで動じなくなったような気がします。

しかし、それは思慮深くなったというより
若者特有の潔癖や繊細さがなくなり
単に鈍感になっただけなのかもしれません。

小説を読んでいても、映画を観ていても
心を動かされるようなことが明らかに減ったと感じています。

その一方で、不意に琴線に触れるシーンに出会うと
たちまち目頭が熱くなって、涙をこらえられなくなることも。

今朝の電車の中で、まさにそういう状況になりました。

スマホでFBをチェックしていると
きょうこちゃんを救う会の近況報告がありました。

当ブログでも何度か紹介いたしましたが
千葉県松戸市在住の12歳の少女が
ある日突然、拡張型心筋症という重度に難病に罹ってしまいました。

釣りが大好きで、父親が休みの日には
親子で釣りに行き、趣味の中で一番釣りが好きという快活な女の子だったそうです。




しかし、2014年の9月から病状が悪化し入院生活を余儀なくされました。

回復するためには、移植手術を受けるしなかく
その手術は日本国内ではできないので
アメリカに渡らねばなりません。

アメリカでの移植手術は多額な費用が必要になり
とても個人で調達できる金額ではありません。

そのため、きょうこちゃんの父親の親友であり
「仕事ができるようになりたければ釣りをしろ」
「リーダーになりたければ海へ行け」の著者である中鉢慎さんが
「きょうこちゃんを救う会」の代表になり
10月から募金活動を展開。

全国から多くの寄付金が集まり
12月17日の時点で1億4000万円以上。
ですが、目標金額の2億3000万円にはまだ遠く
きょうこちゃんの体力的にも、一刻も早く渡航せねばなりません。

きょうこちゃんを救う会のサイトでは
日々、近況報告が更新されていますが
今日の報告の以下の文を目にした際
不意に目頭が熱くなり、電車の中で涙を流してしまいました。

「明日12/18(木)の12歳の誕生日、そして来週12/25(木)のクリスマスをきょうこちゃんは集中治療室でご両親と過ごされます。街を彩るイルミネーションを見ることもできませんが、年始の渡航を夢見て、きょうこちゃんは心筋症の治療、脳梗塞により麻痺の残る右腕右脚のリハビリに毎日毎日がんばり続けています。」

クリスマスを集中治療室で過ごさねばならない12歳の少女。
去年までは、サンタさんからのプレゼントに胸をときめかせていたはずです。

全国の釣りファンの皆様
今年のクリスマスはサンタさんになって
きょうこちゃんを応援しましょう!

募金はコチラから。

来年のクリスマスを
きょうこちゃんが自宅で楽しく過ごすことができ
暖かくなったら、またパパと一緒に釣りに行くことができるように。

ご協力よろしくお願いいたします!

(山根)










2014/12/17

<< 2014/12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中