毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

2015アユ釣りDVDが早くも3本揃い踏み!

2015アユ釣りDVDが早くも3本揃い踏み!

つり人編集部=写真と文

渓流釣り解禁まで1週間を切りました。
アユ釣りも、早いところだと、あと4ヶ月ほど。

というワケで、全国のアユ釣りファンの期待に応えるべく
2015年のアユ釣りDVDの発売を開始しました。

小澤剛、高橋祐次、瀬田匡志、島啓悟。
近代アユ釣り界を牽引するエキスパートの秘技を
ご覧ください!

最強! 鮎釣りアカデミー



小澤剛と高橋祐次。現代日本のアユ釣りシーンを牽引する、
いわずと知れたトップトーナメンター。
2014は、ダイワ・鮎マスターズやシマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権大会をはじめ、
各試合での直接対決もありました。しかし、小澤さんは引き釣り、
高橋さんは泳がせ釣りと、メインの釣法はまったく異なります。
そんな2人が9月の狩野川で顔を合わせました。
実はこの2人、お互いの釣りをしっかりと見るのはこれが初めて。
スレた追わないアユが多い、タフコンディションの中で、
お互いの釣りを見ながら、アユの泳がせ方、ねらうポイントの違い、
仕掛け(小澤さんは複合メタル、高橋さんはフロロカーボン)の違いや
それぞれの利点などを解説、そして質問、逆質問と
丁々発止のやり取りを繰り広げます。



奔流!尺鮎ハンティング




熊本県球磨川。
尺アユ釣りのメッカとして全国に知られたフィールドですが、
実際、尺アユを手にするまでの道のりは平坦ではありません。
このDVDでは、トップトーナメンターである瀬田匡志さんが、
その大ものに挑みます。撮影期間は1.5日。
ポイントを見立て、見切り、釣り方を変え、悪戦苦闘。
押しの強い流れに立ち込み、飴玉のようなオモリを付け、
瀬田さんはいかに「獲物」をねらうのか。
その後ろ姿は釣り人というよりもハンターにも見えます。
もちろん大型アユが掛かった時の対処の仕方、ねらうポイント、仕掛けのコツなども解説。
アユ釣りと尺アユ釣りは別の釣り。
そう実感させられる、刺激にあふれた110分です。
果たして、結果は・・・?



万能ナチュラルテンション




2014年、シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権を制した島啓悟さん。
彼の代名詞といえばソリッド。
この繊細、柔軟な穂先を駆使し、オトリアユの動きをコントロールします。
では、この釣りはチューブラー穂先では不可能なのでしょうか?
答えは否。 このDVDでは、ソリッド、チューブラー、両タイプの穂先を使って、
島さんが瀬、トロ場とオールラウンドに野アユを釣りまくります。
このテンション釣法ともいえる独特の釣りを、
サオの角度、テンションの具合、指の力加減など徹底的に解説していただきました。
最近、釣果に伸び悩んでいる方に向けて、
状況を打破するための大きな選択肢になることでしょう。


2015/1/27

<< 2015/1 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中