毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ハゼ/下ごしらえ/唐揚げの手順

江戸前の庶民の味をお洒落に食す!

葛島一美 写真と文
江戸前ハゼの味は昔から評判が高い。
小型サイズは2度揚げの下ごしらえをし、丼、サラダ、スープの3レシピにアレンジ。
そして、14㎝ほどに育った一番子のハゼは背開きにし、イタリアンのソテー料理“ピカタ”がおすすめ。
いつもとちょっと違ったハゼ料理をお試しあれ!


この記事は『つり人』2013年10月号に掲載したものを再編集しています。

ハゼは2度揚げでカラッと



haze-ryouri_401 ①下処理をした小型ハゼは水気をよくふき取り、揚げる直前に小麦粉をまぶして余分な粉を叩いておく


haze-ryouri_402②揚げ油は170℃くらいの中温に熱してから揚げ始める。最初は大きく泡が出るが、むやみに菜ばしでかき回さないこと

haze-ryouri_403③水分が飛ぶと泡が減って小さくなる。ハゼに火が通って油の表面に浮いてくる。軽くハゼをほぐす感じで菜ばしを入れる

haze-ryouri_404④5〜6分間揚げれば空揚げの完成。揚げバットで油を切り、そのまま食べる時は塩を振ればよい

haze-ryouri_405⑤揚げバットで3〜4分置いた後、今度は180 〜185℃の高温で1分弱揚げ直す

haze-ryouri_406⑥揚げバットに上げて余分な油を切れば“2度揚げ” といい、骨があまり当たらない。この2度揚げは中骨が少し硬くなる初秋の小型ハゼや、頭を落とさず丸のまま揚げるのに好適だ




2016/7/30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中