毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

年末カワハギ釣り大会無事に終了!

年末カワハギ釣り大会無事に終了!

つり人編集部=写真と文

毎年恒例の年末カワハギ釣り大会が
12月29日(木)に小網代の丸十丸さんで開催されました。

村越正海さんの呼びかけで集まったのは
作家、画家、レーサー、歌手、経営者など、釣り業界外で活躍する面々。

すでにカワハギは深場に落ちているということで
朝イチから水深50mラインをねらいます。

カワハギの活性は高いという事前情報でしたが
あいにくとこの日は食いが渋く、昼前から西寄りの風が強く吹き大苦戦。

しかし、こんな時でも、釣る人は釣ります。

38名の参加者の中でトップになったのは
この大会で何度も優勝しているベテランの久保秀一さん。24尾。
2位は天才釣り少女といわれた丸十丸の長女、小菅綾香さん。22尾。

綾香さんはなんともう20歳!
カワハギ釣り初挑戦の歌手の面倒を見ながらこの釣果は脱帽です。

3位は江戸和竿師の汐よしこと早坂良行さん。21尾。



向かって左から汐よしさん、久保さん、綾香さん、村越さん

沖上がり後の表彰式も大いに盛り上がりました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした~!!!!!

小網代のカワハギ釣りはまだまだ楽しめそうです。









2016/12/30

<< 2016/12 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2017年8月号

特集は「心も体も川に溶け込む夏遊び 最新! アユの清流案内」。今号ではソ上、放流、種苗、水況にいたるまで全国の有望アユ河川の最新情報をお届け。清流の爽快な思い出作りを徹底的にサポート。群れアユ攻略の「見釣りのテクニック」、渓流相のハリ合わせ、場荒れ河川で平均釣果を上げる「小澤聡のアユ釣り超思考法」などの技術力アップ記事も見逃せない。ビギナーでも楽しめるテナガエビ釣りは関東、関西のフィールドを紹介。100尾オーバーを目指す人向けに最近テクニックも公開している。そのほか、今が好機のシロギス釣り入門、腰越港出船のマダコ釣り、宮城県のマガレイ、南紀白浜の深海釣りなど旬の釣りを多数掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中