毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

フィッシングショーOSAKA2007

フィッシングショーOSAKA2007

つり人編集部=写真と文

フィッシングショーOSAKA2007へ。

盛況である。

uriba.jpg
特設売り場は婦人服のセールなみの大混雑

masuturi.jpg
マス釣りコーナーは朝イチの時点でこの日のチケットはすべてソールドアウト

kyousitu.jpg
各種仕掛け教室や魚拓教室などもある

と、こんなぐあいに催し物がたくさんあるので、
会場に女性や子供の姿が目立った。
もちろん、目を見張るような新製品の展示や
日頃雑誌やテレビで活躍しているエキスパートのトークショーなどもあり
コアなファンでも楽しめる。

トークショーでひときわ大きな人山を築いていたのが松田稔さんだ。
カリスマ性という言葉は、この人のためにあるといっても過言ではない。
幸運にも松田さんと2人きりになるチャンスを得て
磯釣りの興味深い話をぎょうさん拝聴。
で、見せていただいたのがコレ。

note.jpg
松田さんが昨年に釣ったオナガメジナの50cmオーバーの記録

松田ノートである。
普段はとてもがさつに見えるものの
その実、驚くほど繊細な松田稔という不思議な男を象徴するメモ。
明日も松田さんはじめ、各ジャンルのエキスパートが
インテックス大阪にいるので、この機会をお見逃しなく!

さて、夜は新世界のすし屋、備前屋へ。
さすがは天下の台所、安くて旨い!
アカガイ、アカナマコ、ヒラメ、中トロ、
ウニ、シャコ、エビ、カキ、シメサバ、ネギトロ
アナゴなどなど、すべて握りで2~3カン食べ
ビールもしっかりと飲んでひとり3000円台!
namako.jpg
珍しいナマコのニギリ

tuuten.jpg
ライトアップされた通天閣

♪負けたらあかん 負けたらあかんで東京に
  冷めとない やさしい街や道頓堀は
  でんと構えた 通天閣は
  どっこい生きてる 浪花のど根性


その後、天童よしみの道頓堀人情を口ずさみながら
夜のみなみを満喫……
したかったなぁ。













2007/2/3

2007/2 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中