毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

山の恵み

山の恵み

つり人編集部=写真と文

先日、渓流解禁初取材で仙台へ。
早川輝雄さん、結城修一さんと一緒に、山へと入りました。
東京は桜が満開だったのに、
こちらでは梅が咲き始めた程度。
山には雪が残り、
まだまだ春は先かなぁ……と思いましたが、
よく捜せばあちこちに旨そうな緑が……。

フキノトウ.jpg
早春の渓流に行ったら、
やはりフキノトウを採らずにいられません!


フキノトウを見付けて喜んでいる僕でしたが、
地元に住む早川さんと結城さんは
あまり興味がないようす。
そこらへんにたくさんありすぎるせいでしょうか……。

ところが、下の植物を見付けた途端、
早川さんの目の色が変わりました。
「お、カンゾウだ!」

ノカンゾウ.jpg
こちらがノカンゾウ
僕は食べたことがないので、イマイチ価値が分かりませんでしたが、
つられて採りまくりました。

帰ってから食べると、アクも苦味もなく、
しゃきっとした食感でとにかく美味!
もちろん、春の香り漂うフキノトウも最高でした。
ちなみにフキノトウは、『渓流』編集長の小島先輩に教えられたとおり
フキミソにしました。
これでしばらくは、日本酒の友には困りません。
山の恵みに、感謝。

仙台のイワナ.jpg
もちろん、イワナも釣れました!
詳細については、6月号で!





2007/4/4

2007/4 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中