毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

狩野川アユ、今年は……?

狩野川アユ、今年は……?

つり人編集部=写真と文

ひと足早く友釣りが解禁(5月26日)する、伊豆のアユ名川・狩野川。
「今年の状況はどうかな?」
と気になっている人も多いはず。

というわけで、解禁前の5月16日に行なわれた
試し釣りを取材してきました。

今回試し釣りが行なわれたのは、

嵯峨沢橋
田沢橋
宮田橋
日向
大見川小川橋
大見川年川合流点
修善寺橋
沖の原
狩野川大橋
神島橋
沼津大滝

の11エリア。
1時間のみの釣りでしたが、
漁協に戻ってきた参加者の表情は笑顔ばかり。
平均釣果は11尾で、
なかでもよく掛かったのが
嵯峨沢橋周辺(4人で68尾、最大20.6cm)、
田沢橋周辺(4人で71尾、最大18.5cm)、
大見川小川橋周辺(2人で64尾、最大19cm)、
修善寺橋周辺(4人で42尾、最大18.6cm)など。

嵯峨沢付近.jpg
嵯峨沢橋周辺は、瀬でも落ち込みでも
目印が飛ぶ!

植田さん.jpg
狩野川漁協組合長の植田正光さんも、
元気なアユが確認できて満足そう


今のところ、放流地点がよく掛かるという結果になりました。
もちろん下流エリアも、7月になればかなり釣れるはず。

いずれにしても、入れ掛かり状態の場所もいくつかあり、
今シーズンはかなり期待できそうです。
写真を撮るだけの取材でしたが、僕もサオをだしたかった……。

今年は中・上流は河川工事もなく川の状態は安定しているそうで、
アカがしっかり付けば成長も早そう。
今年は狩野川で初アユを拝みたいナ……。

狩野川アユ.jpg
狩野川の美形アユ。解禁が待ち遠しい…

あ、そういえば今月25日発売の7月号には、
前号の那珂川に続いて狩野川のアユ釣り場マップを掲載。
写真もたっぷり入り、オトリ店、入川場所などもバッチリ入っているので、
釣行する予定のある人はぜひ参考にしてください!




2007/5/17

2007/5 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中