毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

テナガエビ釣り
江戸川

ポイントがより取り見取り

編集部&葛島一美◎文・写真
駅近のテッパン釣り場もあり!ハイシーズン到来の今が大チャンス!
都会の水辺に遊ぶテナガフィールドガイド。
ビギナーでも通いやすい駅近の釣り場を中心に、ビビンとキックバックが味わえるオススメ河川をご案内。


この記事は『つり人』2016年8月号に掲載したものを再編集しています。

里見公園下流


 千葉県市川市の里見公園。その公園からすぐの川沿いには足場のよい親水護岸があり、コイやウナギをねらうブッコミ釣りファンの釣り場となっている。そして、親水護岸の先は、下流にある京成本線の国府台駅方面に向かって長い消波ブロック帯が続く。

 テナガエビは親水護岸のすぐ両脇でも釣れるが(ブッコミファンの中にはテナガエビをエサにしている人もいる)、確実にテナガエビを釣るならおすすめは消波ブロック帯。川沿いに自転車も進入禁止の歩道が続いており、歩道から消波ブロック側を見ると、ところどころ水辺まで下りられる踏み跡が付いている.

 周囲は河畔からの雑木が茂り虫除けが必須になるが、ポイントは無数なのでテナガエビの数は多い。ただし、潮位により水面の高さがよく変わり、足場自体はそれほどよくないので、消波ブロックの間を短ザオで探っていくスタイルがおすすめだ。

 車は親水護岸のすぐ上流にある里見公園の無料駐車場に停められる。ただし夕方5時には締め切りとなるので気を付けたい。(編集部)

116-119-tenaga-field_cs6 (4)
116-119-tenaga-field_cs6 (17)里見公園のすぐ近くにある広大な消波ブロック帯

116-119-tenaga-field_cs6 (18)ブッコミ釣りファン御用達の親水護岸。奥の森の前がポイント

116-119-tenaga-field_cs6 (19)釣れるテナガはよく太っている

国府台駅周辺


 里見公園よりも下流、国府台駅のすぐ下は駅から至近でありながらテナガエビ釣りが楽しめる古くからの定番スポット。まずおすすめは鉄橋すぐ下の捨て石周りと、約300 m下流に架かる市川橋下の崩れテトラ周りの2ヵ所。釣り場は斜めコンクリート護岸帯なので足場が多少不安定だが、潮位の高い時間帯を見計らって訪れる地元のベテランも多い。根掛かりが心配な人は十字テンビン仕掛けを使うとよいだろう。

 また、鉄橋から約250 m上流の真間川水門上手にある消波ブロック帯も人気の釣り場。角テトラと三角テトラで構成されており、夏草に隠れるように釣る形で1.2 ~ 1.5mの短ザオで間に合う。ヤブ蚊防止用の虫除けスプレーは必需品だ。

 交通は国府台駅を出て松戸街道に架かる歩道橋を渡るとすぐ土手道。駅横にコンビニがあるが、河川敷にトイレはない。(葛島)

116-119-tenaga-field_cs6 (5)
116-119-tenaga-field_cs6 (20)市川橋下の崩れテトラ周り。アクセスはよいがテナガエビの数は多い

116-119-tenaga-field_cs6 (21)真間川水門上手側に続く消波ブロック帯

北越製紙前


 江戸川の中下流部のもう1 つのテッパン釣り場が北越製紙前。J R市川駅から近く、北越製紙関東工場の2基の排水塔の周りに広がる消波ブロック帯は、昔から人気のテナガエビ釣り場になっている。形のそろった角テトラが整然と並んでおり、一部には乗り移れる個所もあるが、基本的には手前にある平坦なコンクリート護岸帯からサオをだすスタイルが安全度も高くおすすめ。コンクリート護岸を利用している限り足場もよい。

 ブロックとブロックが組み合わさった隙間に仕掛けを落としながら、小深い場所を探り当てるのがキーポイントになる。1・2~1・8m級のサオが使いやすく、長短2~3本ザオでの並べ釣りも楽しい。干潮時もポイントがあり、ベテランファンには半日で100 尾近くを釣る人もいる。市川駅南口から土手道まで15 分ほど。コンビニは駅構内と南口出口にある。(葛島)

116-119-tenaga-field_cs6 (6)
116-119-tenaga-field_cs6 (22)思い思いのポイントに陣取るテナガエビ釣りファン

116-119-tenaga-field_cs6 (23)テナガエビは食欲旺盛。これからの季節はサイズアップして引きもよく楽しい

  
 

 

 渓流、湖、里川、河口などさまざまな釣り場の魚種に応じた釣法&仕掛けがわかる川釣り仕掛け入門の決定版!

 

川釣り仕掛け入門







2017/6/25

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中