毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ハゼ釣り/千葉・利根川(銚子市桜井町公園)

ハゼの穴釣りも可能な利根川の護岸

時田眞吉◎文・写真
047-048-choinage-tsuriba_cs6 (4)_1 チョイ投げで沖めを探るもよし、足もとに広がるブロック帯の中をねらうもよし

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

この記事は『つり人』2016年10月号に掲載したものを再編集しています。



 東京湾のハゼがほぼシーズンオフとなる晩秋から釣果が期待できるのが、外房から常磐にかけての河口部。なかでも日本最大級の河川となる利根川は年末年始まで大型のハゼがねらえる釣り場として注目されている。河口から2~3㎞上流までハゼが釣れるため、点在するポイントの数も多い。

 銚子市の豊里付近にある桜井町公園も、利根川で人気のハゼ釣り場のひとつ。護岸近くまで車を乗り入れることができ、公衆トイレや芝生の広場もある。家族連れにもおすすめだ。ハゼの実績も抜群で、その昔は「尺ハゼの里」とも言われた。地元では30㎝近い大型ハゼの宝庫として知られたポイントである。 

 深みをねらうチョイ投げで15㎝以上のケタハゼが出る可能性があるが、ここではもうひとつ別の方法を試してみるのもおすすめ。それが護岸帯に入っているブロックの中をねらう穴釣り。ここに大型のハゼが潜んでいるのだ。

 釣り方は簡単。チョイ投げタックルのまま、サオ先から少しラインを出して仕掛けを穴の中に落とし込む。チョコチョコと仕掛けを動かすよりも、ジッと待っていたほうがアタリは多いようだ。

047-048-choinage-tsuriba_cs6 (5)_1 良型のハゼばかりではないが、アベレージは15cm 級で申し分ない

047-048-choinage-tsuriba_cs6 (2) ●交通●千葉東金道路を経て銚子連絡道・横芝光IC からR126 を銚子方面へ。銚子よりR356 を佐原方面へ進み、成田線の下総豊里駅を過ぎた右手に公園がある
●近隣の釣具店:プロショップ・ケイズ旭店(℡ 0479・64・1707)


2017/9/25

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中