毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ハゼ釣り/千葉・江戸川放水路

ボート釣りのメッカでチョイ投げも

時田眞吉◎文・写真

047-048-choinage-tsuriba_cs6 (8) 東西線の鉄橋下に広がる護岸帯が釣り場。干潮時は干潟が露出する

ハゼは都市部でも気軽に楽しめるターゲット。足場がよく良型もねらえる首都圏のチョイ投げ釣り場をセレクト。歩いて探る、置きザオで構える、どちらもよし。次の週末は童心に返れる心地よいアタリを堪能しよう。

この記事は『つり人』2016年10月号に掲載したものを再編集しています。


 夏のハゼ釣り場として知られ電車で気軽に遊びに行ける江戸川放水路。ただ、10月の声を聞くと陸っぱりからの釣果はガクンと落ちる。理由はノベサオでは届かない深場にハゼが落ちるからだ。しかし、軽くチョイ投げでねらえば、まだまだ充分に釣果が得られる。

 おすすめは新行徳橋と東西線の鉄橋の間。周囲はボート店が軒を連ね、足場のよい護岸が広がる。ボート店ではアオイソメなどのエサに釣り具、また飲み物なども購入できる。

 干潮時は護岸の先が干潟となるので立ち込んでねらう。満潮時には護岸ギリギリまで水位が上がってくるので、足場のよい護岸からサオがだせる。

 ボート店で購入できる片テンビンに、2~3号のナス型オモリを装着し、自動ハリス止メにハリス付き袖バリの3号前後を15㎝ほどを引っ掛けてセット完了。エサはアオイソメ、キヂを短めのタラシでハリ付けする。

 当地はボート釣りのメッカ。川面を渡る心地よい風に吹かれて、のんびり水面に浮かんでの釣りも面白い。急にボートからの釣りがしたくなった場合も、道具は店でレンタルできる。また、ボートの発着する桟橋でも有料ながらサオがだせる。

047-048-choinage-tsuriba_cs6 (9) 秋が深まるほど釣れるハゼはサイズアップ!

047-048-choinage-tsuriba_cs6 (4) ●交通:東西線・妙典駅から徒歩15 分
●近隣の釣具店:上州屋江戸川店(℡ 03・3677・7157)


2017/9/25

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中