毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

プルージック結びでハナカンを結ぶ動画

2018年のアユ釣りはすでに始まっている!?

つり人編集部=写真と文
二週続けて台風に見舞われた日本列島。
各地の河川は濁流と化しましたが、アユの産卵の真っ最中だった河川も少なくなかったと思います。

写真 2017-10-23 9 30 10
はたして、アユにとってあの台風はどうだったのでしょうか?

産み落とされた卵も、抱卵した魚も流されてしまったと考えるのが普通かもしれませんが
秋に大水が出た翌年は天然ソ上がいいという説が昔からあります。

特に現代の河川に数多く造られた堰堤などの障害物は
ふ化した仔魚が海に下る際の障壁になります。

増水の力で、仔魚がこれらの難関を突破して無事に海にたどり着いたと思いたいですね。

さて、一部の熱狂的なファンをのぞき
ほとんどのアユ釣りファンはすでに納竿されていると思います。

来シーズンまでまで半年以上ありますが
今夏の釣行を思い出しながら、仕掛けを作るのも、釣りの楽しさのひとつ。

というわけで、別冊鮎釣り2017に掲載されていたプルージック結びによるハナカンセット方法の動画を紹介いたします。


別冊鮎釣り2017をまだご覧いただけていない方は、ぜひ、ご一読ください!

001_cover+

2017/10/31

<< 2017/10 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新号 2018年1月号

特集は「いつか釣りたい! をかなえる完全ガイド マダイの扉」。美しい色彩と姿形から、古来より日本人の生活に、深く関わってきたマダイ。一度は釣ってみたい花形釣魚を大特集。1つテンヤ、タイラバ、コマセ、カゴ釣り、ブッコミなど多彩な釣法を紹介。そのほか、料理、生態、名物船長が語るマダイの真実などマダイ尽くしの内容でお届け。 淡水はコブナ釣りのいい季節。小ブナの生態、釣り道具、仕掛けの作り方、釣り場の特徴、ポイント紹介を掲載。初冬の小ブナ釣りをトータルでサポート。身も心もほっこりする小ブナの数釣りを楽しもう!
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中