毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

モリワキが釣り?

モリワキが釣り?

つり人編集部=写真と文

編集部には、いろいろなお客様がお見えになります。

本日はモリワキエンジニアリングの森脇護さんと尚護さん親子が来社。

決して、チームTSURIBITOが8耐に参戦するというわけではありません。

レース界では、あまりにも有名な親子ですが、
どういうわけか今、釣りにどっぷりハマっているのだとか。

護さんは船からのオニカサゴ釣り
尚護さんはレースの合間に琵琶湖でバスを釣っているそう。
お父さんの携帯には
尚護さんが60㎝のバスを持つ写真が!!



話をうかがっていると
これが、とても面白い。

なにしろ生粋のエンジニアである。

釣りでも、さまざまなパーツを自作し
それを実釣に役立てているという。
発想が、やはり普通の人とは違うのだ。

いつか、森脇さんの沖釣りライフを取材したいと思っています。
全国のモリワキファンの皆様、楽しみにしていてください。

ちなみに、僕は高校生の頃
GPZ400Fというバイクに乗っていて
モリワキ・フォーサイトという集合マフラーを付けていました。

まさか自分がその森脇さんと釣りの話をするなんて
夢にも思っていませんでした。

普段の生活ではまず接点がないような人たちと知り合えることが
釣りの大きな魅力でもあります。
(山根)

2009/4/10

<< 2009/4 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中