毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

昭和ひとケタは生涯現役!

昭和ひとケタは生涯現役!

つり人編集部=写真と文



編集部に大ベテランが3名いらっしゃいました。

大作芳男さん(78)
森田員正さん(77)
高柳武夫さん(75)
のお歴々。

いずれも
月刊つり人にはもう40年以上も
ご執筆いただいている
小物釣り界の重鎮。

「つい最近まで
遠野や閉伊川方面へ一週間ばかし
ヤマメを釣りに行ってました」
とは大作さん。

なんと
大作さんは岩手県まで
ご自身で運転されて行ったそう。

ぼくが驚いて絶句していると
「この間なんて1200kmも運転しちゃったからね」
と笑い飛ばします。

今日は
月刊つり人8月号の座談会のためにお越しいただいたのですが
皆さんの元気なお姿を目にしていると

「釣りってやっぱりいい趣味だなあ」

とつくづく思いました。

未曾有の不況で
遊びどころではないという方も多いと思いますが
実はそういう人にこそ
釣りという素朴な趣味が存在するのかも…

一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい

(山根)





2009/6/4

<< 2009/6 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中