川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ヒロシがテナガエビを釣る

ヒロシがテナガエビを釣る

つり人編集部=写真と文

久しぶりにスカッとした天気でホッとしたのも束の間
明日からまた梅雨空に戻るという。

なんで週末になると天気が崩れるのだろうか。

アユ釣りに行きたいけれど
雨天だと気合が入らない。
アユの追いもいま一つだ。

でも、梅雨空が大好きな魚もいる。
海でいうとメジナ。
川ならテナガエビだ。

先日、CSテレ朝チャンネル「ヒロシ釣り紀行」
のロケで多摩川に行った。
今期は当たり年のようで
日中にもかかわらず、良型が次々に出演者にヒット!


先陣を切ったのは「ど~よ」のテルさん


佐藤唯ちゃんはジャンテナを次々に釣りあげた


ヒロシもコツを掴んでからは連続ヒット


石原あつ美ちゃんはなぜか小型が多かった


石原あつ美ちゃんと佐藤唯ちゃんのダブルヒット


納竿後は釣ったテナガエビに舌鼓



料理でお世話になったのは
港区芝に江戸時代から続く「おかめ鮨」。
五代目店主の長谷文彦さんは
月刊つり人にテナガエビのポイントガイドなどを寄稿してくださるほどの
テナガフリーク。

また、長谷さん出演のDVD
「早い、簡単、美しい 魚のさばき方」
では、
テナガエビのさばき方こそ収録されていないものの
マダイ、アジ、サヨリ、カレイ、シロギス、ヤリイカなど
全11魚種の魚のさばき方を紹介しているので、
キャッチ&イート派の方はぜひチェックしてみてください。



テナガエビの美味しさに驚く石原あつ美ちゃんと佐藤唯ちゃん

この日の模様は
7月にCSテレ朝チャンネルで放映されるので、
乞うご期待!
(山根)

2008/6/27

<< 2008/6 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
つり人社の刊行物
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019 本体1,200円+税 AB判
特集は「心を癒す銀盤へ 氷上釣り最新案内」。陸っぱり、ボート、桟橋、ドーム船、氷上と多様な楽しみ方があるワカサギ釣り。氷上は一筋縄でいかないことも多いが、そのぶん釣った時の喜びは大きい。気難しいワカサギをあの手この手で誘っていると、いつの間…
つり人社の刊行物
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019
なるほど!THEワカサギ大全2018-2019 本体1,200円+税 AB判
特集は「心を癒す銀盤へ 氷上釣り最新案内」。陸っぱり、ボート、桟橋、ドーム船、氷上と多様な楽しみ方があるワカサギ釣り。氷上は一筋縄でいかないことも多いが、そのぶん釣った時の喜びは大きい。気難しいワカサギをあの手この手で誘っていると、いつの間…

最新号 2019年1月号

特集は“寒さますほど面白い「陸」と「海」を自在に冒険! たっぷり遊ぶ、水郷or地磯”。まず水郷は「なるほどディープな釣りの原点 郷愁の国のマブナ釣り」と題して、マブナを特集。これからの季節、誰もの心の中にある懐かしい土の匂いを感じながら、時を忘れて遊べるのが、昔ながらの小ブナ・マブナ釣り。たまにはほっこり、心安らぐ釣り場へ出かけてみよう。続いて、地磯は「足で釣るから満たされる地磯で、まんぷく」。アクセスしやすい堤防に比べ、混雑の少ない地磯。そこに至る道のりが険しい場所もあるが、自分の足でたどり着付いて、釣った時の達成感はひとしお。その魅力をとことん見ていきたい。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中