川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ピロリ菌のいたずら

ピロリ菌のいたずら

つり人編集部=写真と文

T-BOLANの歌に「じれったい愛」というのがあった。

歌謡曲は昭和で止まってしまっているぼくにとっては
今でも充分に新譜なのだが
1992年にリリースされたみたいだ。
そんな昔だったっけ!?

で、その頃。
替え歌で「じれったい」の部分を
「痔が痛い」と言い換えるのが仲間内で流行った。

なぜ、突然、そんな下らないことを思い出したかというと
「胃が痛い」んである。

3日前からガスター10を飲み始めたが効き目なし。
4、5年ほど前に胃潰瘍になったときと同じパターンだ。

で、その時。
ぼくはピロリ菌の保菌者であることを医師から教えられた。
胃がんや胃潰瘍になる人の多くは
ピロリ菌の保菌者なのだという。
逆に、ピロリ菌がなければ
胃がんや胃潰瘍にはなりにくいのだと。

「クスリでピロリ菌を消滅させることができますが
どうしますか?」
と、医者から言われたので
一も二もなくうなづいた。

ところが、そのクスリの量が強烈で
飼い葉といったら大げさかもしれないが
ご飯の量くらいある。
で、それを1週間、朝昼晩欠かさずに飲み続けないとならないという。

当時は取材で各地を飛び回っていたから
そんなことゼッタイにできないと
結局、1度も飲むことなく今日にいたっている。

あの時、ちゃんと飲んでいれば
この痛みを味わわなくて済んだのかなと思っても後の祭り。
シクシク胃が痛むたびに
「胃が痛い」というフレーズがどこからか流れてくるのだ。

ちなみに、胃潰瘍の要因は不規則な生活とストレス。
昔から編集者病ともいわれ
編集者の勲章のようなものである。

予防としては
ゆっくり入浴、充分な睡眠、珈琲やお酒を空腹時に飲まない
楽しい趣味を持つ、適度なスポーツ、たばこは吸わない。
などが挙げられる。

「カープフィッシング」の校正はどうにか終わったけど
「鱒の森」の校正がまだ半分以上あり、明日の明け方までに読まねばならない。
それが終わると、月刊つり人の締切……。
というわけで
ゆっくり入浴、充分な睡眠、楽しい趣味、適度なスポーツは
当分、ムリ……。

(山根)

2010/7/15

<< 2010/7 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年7月号

第1特集は「これなら釣れる! ドライフライ・テンカラ」。テンカラは渓流釣りナンバー1のシンプル装備。けれどもいざ毛バリを振ってみると、思うように飛ばないし、どこを流れているのかも分からない。今号ではドライフライ使用のスタイルを提案! 魚がバシャリと飛びつけば興奮度はMAX。羽虫が飛び交う盛期は今! 風薫る新緑の渓へ身軽にダッシュ。第2特集は「スタートダッシュの入れ掛かり河川! アユ釣り開幕2019」。今期は全国的に渇水傾向といわれる中、気になるアユのソ上状況はいかに? 名手たち注目のアユ釣り河川は? いよいよ本格的なアユシーズンに向けてカウントダウン。今年も熱くニッポンの香魚を追う、待望の季節がやって来た。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中