毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

ボラの下には…

ボラの下には…

つり人編集部=写真と文



ボラの下にはチヌがいる
という言葉が
チヌ釣りの盛んな西日本に伝わっている。

チヌとはクロダイである。

荒れ後の一発をねらって
今日は外房は勝浦の新官港へ。

ねらいはクロダイ、メジナだ。

潮は笹ニゴリ。
適度に波っ気があり
ビギナーには釣りづらいくらい
潮流は速い。

今日のテーマは
堤防からのメジナ・クロダイ釣り超入門。

というわけで
編集部の新人Oを同行。
磯釣りの経験皆無というだけに
初心者ならではの質問が
講師役の高野高広さんに次々に浴びせられた。

ひととおりの講義が終了したら
実釣編。



「もっとサオ立てて」
「今は巻いたらダメ、魚が止まってから」
「落ち着いて、ゆっくり」

新人Oのクロダイザオがいきなり満月に。
がむしゃらにハンドルを回すOに
高野さんが親切にアドバイス。



「サイコーに面白いっす」

とボラを手に破顔一笑のO。
ベテランにはあまり好かれないボラも
初心者にはウェルカム。
スリリングなやり取りがたまらない。

ボラの下にはチヌがいる。

ということで
先生はこの後、しっかりと本命を手にされました。

(山根)



2009/10/29

<< 2009/10 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2018年1月号

特集は「いつか釣りたい! をかなえる完全ガイド マダイの扉」。美しい色彩と姿形から、古来より日本人の生活に、深く関わってきたマダイ。一度は釣ってみたい花形釣魚を大特集。1つテンヤ、タイラバ、コマセ、カゴ釣り、ブッコミなど多彩な釣法を紹介。そのほか、料理、生態、名物船長が語るマダイの真実などマダイ尽くしの内容でお届け。 淡水はコブナ釣りのいい季節。小ブナの生態、釣り道具、仕掛けの作り方、釣り場の特徴、ポイント紹介を掲載。初冬の小ブナ釣りをトータルでサポート。身も心もほっこりする小ブナの数釣りを楽しもう!
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中