毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

今期初の夜アナゴ

今期初の夜アナゴ

つり人編集部=写真と文

午後3時半くらいに編集部を飛び出して
いざ、川崎の釣り船店「つり幸」さんへ。

今期初の夜アナゴである。

午前中は穏やかな日和だったのに
昼を過ぎたあたりからザワザワと風が吹き始めた。
これは、なにかの警告なのか…

と、考えてしまったのは
触るもの皆不幸になるというデスノート佐藤が今日の相棒だからである。
僕はヤツを助手席に乗せ
自宅から最も近いオービスを光らせて
12点減点、罰金10万円という呪いをかけられ
天野兄はヤツと堤防で釣りをしていたところ突如烈風が吹き
釣り具一式が詰まったタックルバックを
海に持って行かれてしまった。

まあ、そんなことはいい。

17時30分出船。
ねらうは中ノ瀬15mダチ。
南西風12mが吹き、釣りづらいことこのうえない。
しかし、30分ほど釣っていると
風にも慣れてきて、ポツポツと掛かり始めた。

IMG_5171.JPG
今期初のアナゴ。うれしい!

IMG_5156.JPG
アナゴはバケツに入れておき、帰る間際に船長がさばいてくれる

僕の右隣に入った方はとっても上手く、
2m以上あると思われる波高にもかかわらず
小さな小突きを入れてテンポよくアナゴを釣り、15尾で竿頭になった。
僕は前半の不調が響いて9尾。
なんとかツ抜けはしたかったけど、まあいいでしょう。

嵐を呼ぶ男、デスノート佐藤は…?

IMG_5167.JPG
素手でアナゴつかむヒト、初めて見ました

結果は、つり人8月号(6月25日)発売の
編集部が太鼓判のページにてどうぞ!(別に興味ないですよね…)

でも、今期は4,5年ぶりにアナゴが好調です。
今日、竿頭になった方は先週も来て24尾釣ったのに
40尾以上釣った人もいて竿頭にはなれなかったそう。

つり幸では7月いっぱいアナゴをねらうので
全国のアナラーさん、この機会をお見逃しなく!








2007/5/18

2007/5 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新号 2018年3月号

“春、心を癒す谷あそび”と題して今月の特集は渓流解禁。実釣では長野県・雑魚川、埼玉県・荒川を取り上げている。これから渓流釣りをやってみたいという人向けにはエサ釣り、テンカラ、ルアーフィッシング、フライフィッシングの入門記事を掲載。そのほかウエアやウエーダーの選び方、カワムシの取り方、全国の主要漁協を網羅した解禁情報など解禁を強力にサポートする内容になっている。また巡ってきた春。祝、渓流釣り解禁! “寒の季節の安・近・短 ワカサギ&タナゴ”も必見。霞ヶ浦の寒タナゴ、グルテンの使い方、今大注目の神奈川県・津久井湖のワカサギ釣り、紅白サシのエサ実験を掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中