川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

感動のロックフィッシュ

感動のロックフィッシュ

つり人編集部=写真と文

別冊のロックフィッシュ地獄5
この不況下にあって絶好調だ。

ロックフィッシュとは
アイナメ、カサゴ、ソイ、メバルなどの
根魚のこと。

エサを用いると「根魚釣り」になるのだが
ルアーでねらうと「ロックフィッシュ」になる。

基本的にロックフィッシュは
ベルクマンの法則みたいに
北に行くほどデカくなる。

そう、北海道は
まさにロックフィッシュパラダイスなのである。

以前
北海道の中でも
釣り人のプレッシャーが低い
奥尻島に行ったことがある。

アイナメ、タラ、クロソイ、カジカ、カレイ
などが面白いように釣れたが
ぼくが一番印象に残っているのが
現地でハチガラと呼ばれるオウゴンムラソイだ。

東京湾で根魚釣りをしていると
カサゴ、メバル、ムラソイが一緒に釣れてくる。
で、この3種を食べ比べてみると
メバル、カサゴは調理法により甲乙付けがたいが
ムラソイはどんな料理をしてみても
メバル、カサゴに劣る。

だから、現地の方から
ハチガラの標準和名がオウゴンムラソイであることを聞いたとき
食味はたいしたことないのかな…
と思った。

夜、漁協の組合長の奥様が営む民宿で
クロソイ、カジカ、アイナメ、ハチガラ
を刺身にしていただいたところ
飛び抜けて旨かったのがハチガラだった。

まるで
全身がヒラメの縁側のような
滋味と食感なのである。

あれから10年近く経つかもしれないが
いまだに、あのときの感動は忘れられない。

なんて、話を書いていたら
無性に魚が食べたくなって来た。
が、しかし
今宵は徹夜の気配が濃厚…。

今のうちにカップラーメンでも食っとくか。

(山根)







2009/12/16

<< 2009/12 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…

おすすめ記事

釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年7月号

第1特集は「これなら釣れる! ドライフライ・テンカラ」。テンカラは渓流釣りナンバー1のシンプル装備。けれどもいざ毛バリを振ってみると、思うように飛ばないし、どこを流れているのかも分からない。今号ではドライフライ使用のスタイルを提案! 魚がバシャリと飛びつけば興奮度はMAX。羽虫が飛び交う盛期は今! 風薫る新緑の渓へ身軽にダッシュ。第2特集は「スタートダッシュの入れ掛かり河川! アユ釣り開幕2019」。今期は全国的に渇水傾向といわれる中、気になるアユのソ上状況はいかに? 名手たち注目のアユ釣り河川は? いよいよ本格的なアユシーズンに向けてカウントダウン。今年も熱くニッポンの香魚を追う、待望の季節がやって来た。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中