川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

紅葉の秋、山間部でのレジャーは熊に要注意!!!!!!!!!

紅葉の秋、山間部でのレジャーは熊に要注意!!!!!!!!!

つり人編集部=写真と文




10月に入り各地で熊による被害が出ています。

10月2日群馬県みなかみ町
2日午前6時ごろ、群馬県みなかみ町の山林で、知人の男性(73)とキノコ採りをしていた同県桐生市の無職男性(79)がクマに襲われ、頭部裂傷などの軽傷を負った。
詳細はコチラ

10月4日長野県飯山市
長野・飯山市で4日夕方、61歳の女性がクマと遭遇し、頭などを縫うけがをした。
詳細はコチラ


10月5日長野県下水内郡
5日午前10時前、下水内郡栄村堺で男性1人が熊に襲われた―と岳北消防本部に119番通報があった。男性(71)は腕や頭にけがを負い、長野市内の病院にドクターヘリで救急搬送された。
詳細はコチラ

10月6日北海道厚岸町
6日午前、町内片無去(かたむさり)の山林で町森林組合職員の男性がクマに襲われけがをしたことを受け、現場周辺では、警察や地元の猟友会員が出動し、普段はのどかな酪農地帯が一時、ものものしい雰囲気に包まれた。
詳細はコチラ





10月8日長野県大町市
8日午前9時10分ごろ、大町市平の中綱湖東側の山中で、キノコ採りをしていた男性(68)が熊に襲われ、顔や両腕を引っかかれるなどして重傷を負った。
詳細はコチラ

10月9日福島県下郷町
9日午前11時30分ごろ、下郷町の山林で、同町の男性(77)がクマに襲われた。男性は左腕や脇腹をかまれるなどして軽傷を負った。
詳細はコチラ

10月10日宮城県仙台市
10日朝、仙台市泉区で川沿いを散歩していた83歳の男性がクマに襲われ、頭や顔をひっかかれるなどのけがをしました。
詳細はコチラ

エリアにもよりますが、2016年の秋はドングリなどクマのエサになる木の実が不作で
クマが人里近くまで出てくることが増えそうです。
行楽の秋、紅葉の秋
山間部でのレジャーではクマに遭わないようくれぐれもお気をつけください。

熊!に出会った襲われたには

「クマに出会った!」
「クマが向かってきた!」
「クマに襲われた!」体験談を収載しています。

さまざまなシチュエーションや事例を集めました。
すべて書き下ろしの実録体験談!ツキノワグマを中心に、ヒグマの体験談も。

クマ出没エリアに足を運ぶかもしれない方は
ぜひご一読ください!






2016/10/12

<< 2016/10 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…

おすすめ記事

釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年11月号

「これで分かる! 秋の素朴な釣り 始め方Q&A」。暑さが一段落し、どこかほっとすると、心癒される身近な釣りに出かけたくなる。タナゴ、マブナ、オイカワ、ワカサギ、コイ、ハゼ。今号の特集は、行きたい水辺がきっと見つかるシンプルで奥深い釣りのベーシック集。その釣りの基本的な知識、道具選び、仕掛け作り、釣り方、生態などを幅広く紹介。 そのほか、秋シーズンを迎えたカワハギ釣り、タチウオ入門、キハダマグロ挑戦記、秋磯入門などをお伝え。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中