川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

編集長の豪華ランチ

編集長の豪華ランチ

つり人編集部=写真と文
Carp Fishing創刊号を無事に校了し
ホッとひと息付きたいところだけど
月刊つり人の締め切りがひたひたと迫ってきた。


2月8日発売のCarp Fishing

出版界には
「編集者が面白いと思った本は売れない」
というジンクスがあるのだが
Carp Fishingはゾクゾクするくらい楽しかった。

軽くヤバイ…

ジンクスといえば
僕は麻雀でカップラーメンの「ペヤング」
を食べると負けないというジンクスがあった。
学生時代、雀荘に入り浸っていたころは
朝、昼、夜3食がペヤングだった
なんてこともしょっちゅう。
ジンクスだけでなく、心底旨いんだな、あれは。

今日はあいにく
麻雀ではなく神保町で仕事をしているのだが
無性にペヤングが食べたくなった。


ダイエット中だが、禁断の超大盛に手が伸びてしまった…


普通のペヤングの2倍のソバが入っている


カップラーメンBIGと比較してもこの大きさ

もちろん、カップラーメンBIGは
僕が食べるのではなくBasser編集長コバケンのランチ。
ちなみに、コバケンは僕と同じK大学の2年後輩。
してみると、K大学はスゴイ。
日本を代表する釣り雑誌(?)の編集長を2人も輩出しているのだ。

でもって、2人の編集長は
そろいもそろってカネがなく
休みも取れずに
神保町でカップラーメンをすすっている毎日。


最高に旨いとカップラーメンをすする哀れなコバケン

「編集長ともなれば
毎日、旨い物を食べるようになるんだから
痛風には気をつけなよ」
と以前、ある方から忠告を受けたが
果たして、そんな日はやって来るのだろうか。

まあ、1000キロカロリーを超す
ペヤング超大盛を食べていれば
栄養失調にはならないですみそうだ。

「よかったらスープどうですか」

メガネを曇らせて僕を気遣う後輩の優しさが
うれしかった。(山根)

2008/2/2

<< 2008/2 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

最新号 2018年7月号

第1特集は「癒されるニッポンの原風景を見つけた! 小川で釣る。七色のタナゴ」。
日本の里の水辺には、小さな宝石が泳いでいる。初夏はタナゴが鮮やかな婚姻色を身にまとう季節。
その鮮やかさは、世界でも一番小さな釣りの対象魚の魅力と、何より“私たちがこれからも残したい自然”を教えてくれる。

第2特集は「アユ釣り開幕」。アユ釣りファンなら誰もが気にする天然ソ上のよしあし。
今期は「良好!」という声が各地から聞こえてくる。
昨年撮り置いていた河津川、碓氷川、藁科川、五ヶ瀬川、一ツ瀬川での実釣記事のほか、
ダイワ鮎マスターズV3の瀬田匡誌さんのアユ釣り一問一答、解禁情報など充実の内容でお届け!
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中