毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

NHK BS「にっぽん釣りの旅」でヤマベ釣り

NHK BS「にっぽん釣りの旅」でヤマベ釣り

つり人編集部=写真と文

一種の釣り人病なのだろうか。

何時に床に入っても
朝6時くらいにはパッと目が覚めてしまう。

昨夜のように校正で深夜帰宅しても
あるいは、日付が変わるまで飲み歩いていたとしても
遅くまで寝ていることができない。

朝マヅメ=大事な時間=寝ているなんてもったいない

長年の釣り生活で、
このような方程式が身体に染み付いてしまっているのかもしれない。

というわけで、今朝も数時間まどろんだ程度で目が覚めてしまった。

そして、次の瞬間には、
「あっ、そうだ録画してあるあれを見なきゃ」
とすぐにHDDレコーダーを立ち上げる。

お目当ては
9月18日(日)の9:30~9:54 にNHkBSプレミアム放映された
「にっぽん釣りの旅」だ。

月刊つり人でも30年以上お世話になっている
フィッシングライターの葛島一美さんが
安田美沙子さんに小田原の狩川でヤマベ釣りを指南するのだ。

葛島御大から事前に送られてきたツーショット写真を見て
安田さんのあまりの可愛さに
「これは何としても見なければ」
と心待ちにしていたのである。

で、見た感想。

素晴らしいの一言。

締切に追われてささくれ立っていた心が
一瞬にして癒されたというか。

安田さんの釣り姿が、まばゆいほどに可愛らしい。

まあ、これに関しては
葛島さんが引き立て役になっているのは間違いないだろうが……

ルアーフィッシング全盛の今
ヤマベの蚊バリ釣りのような昔ながらの素朴な釣りは
忘れ去られた感があるが
「釣りって、そもそもこの感じだよな」
と朝からひとり納得。

月刊つり人は今後も
ヤマベやフナ、タナゴといった
素朴で温かみのある釣りを積極的に紹介していきます!

(山根)



2011/9/19

<< 2011/9 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新号 2018年1月号

特集は「いつか釣りたい! をかなえる完全ガイド マダイの扉」。美しい色彩と姿形から、古来より日本人の生活に、深く関わってきたマダイ。一度は釣ってみたい花形釣魚を大特集。1つテンヤ、タイラバ、コマセ、カゴ釣り、ブッコミなど多彩な釣法を紹介。そのほか、料理、生態、名物船長が語るマダイの真実などマダイ尽くしの内容でお届け。 淡水はコブナ釣りのいい季節。小ブナの生態、釣り道具、仕掛けの作り方、釣り場の特徴、ポイント紹介を掲載。初冬の小ブナ釣りをトータルでサポート。身も心もほっこりする小ブナの数釣りを楽しもう!
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中