川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

GWの源流イメトレ! DVD『魚野川 源流遡行』発売。

今年も沢へ。イワナ群れる魚野川、遡行と釣りの記録を余すところなく!

つり人オンライン◎まとめ
DVD-uonogawaGENRYU
昨夏、源流のイワナ釣り場としても知られる長野県、中津川支流の魚野川を撮影しました。
「日本の秘境100選」にも選ばれ、平家の落人伝説も残る秋山郷を入り口として、魚野川の本流筋を遡り、最後の1滴を目指してみようという計画を実行。

メンバーは別冊『渓流』でもお馴染みのカメラマン・丸山剛さんと渡邉大樹さん。3泊4日の日程で、イワナを釣り歩きながら、2人の沢の楽しみ方に密着しました。

main.00_37_05_35.Still015
main.01_04_47_13.Still016
源流釣りの魅力は、やはり里川ではなかなかお目にかかることのできない魚の多さと、その大らかさ。魚影を見ながら毛バリを流せるのはもちろん、ポイントを忠実に探れば、なかなか先へ進めないことも少なくありません。

とはいえ2人の活動を見ていれば、「沢に滞在すること」それ自体が源流部に分け入る大きな理由になっていることが分かります。タープを張って焚火を熾し、釣ったイワナを食べながら、どっぷりと谷に浸る。自分の足でしかたどり着けない場所だからこそ、登り、釣り、泊まる源流遡行が、より総合的な楽しみに変化していきます。

main.00_18_32_45.Still011
main.00_01_20_36.Still009
main.00_26_42_24.Still013
たしかに、そんな場所でサオを振るためには、いくつかのノウハウも必要になります。今回の遡行の模様をまとめたDVDでは、源流に携行する道具類、タープの張り方、焚火の熾し方、さらにはイワナのさばき方についても教えてもらいました。

ちなみに魚野川源流部は、かつて秋山郷や周辺地域の職漁師たちが活躍してきた場所でもあります。彼らは各方面に伸びる支流の沢筋を使って県境を行き来し、釣ったイワナを運ぶ距離を短くするために、より上流までイワナを運び上げて増やしてきました。

そして今回の遡行では、そんな職漁師が源頭近くまで放したイワナの子孫を確かめるのも、隠れた目的の一つ。

main.00_32_59_58.Still014
main.00_00_48_00.Still008
main.00_00_46_07.Still007
魚野川が流れる地域は国内有数の豪雪地帯でもあるため、入渓できるのは例年7月上旬になりますが、一方で秩父や丹沢など、5月から入れる源流域も少なくありません。

本作は魚野川のガイドとしてもおすすめですが、各地の源流で役立つノウハウも豊富に収録。魚野川遡行をとおして、本格的なシーズンを前に、「山の釣り」のイメージを膨らませていただければ幸いです。

生命感の漲る初夏の魚野川。沢泊まりを楽しみながら最上流を目指す


価格:本体3,600円+税
DVD-65分


東に新潟、南に群馬の県境に近い長野県北東部。その山深い地域に谷を刻んでいるのが、中津川支流、魚野川の源流部。古くは秋山郷や周辺地域のイワナの職漁師たちが仕事場としてきた流れで、そこへは今でも自分の足を使わなければ訪れることはできません。 今でも、イワナの魚影豊かな釣り場として足を運ぶ釣り人も多い源流域ですが、今回はそんな魚野川の遡行を、3泊4日の日程で計画。目標はイワナを釣りながら源頭部を目指し、さらに稜線まで詰め上げること。 メンバーは別冊『渓流』でも活躍する源流カメラマン・丸山剛さん、同誌の筆者でもある渡邉大樹さん。原生林が川面に迫り、生命感の漲る初夏の魚野川を、ゆったりと沢泊まりを楽しみながら最上流を目指して釣り歩きます。

shiohigari-h1-SHOEI

2019/4/27

<< 2019/4 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年7月号

第1特集は「これなら釣れる! ドライフライ・テンカラ」。テンカラは渓流釣りナンバー1のシンプル装備。けれどもいざ毛バリを振ってみると、思うように飛ばないし、どこを流れているのかも分からない。今号ではドライフライ使用のスタイルを提案! 魚がバシャリと飛びつけば興奮度はMAX。羽虫が飛び交う盛期は今! 風薫る新緑の渓へ身軽にダッシュ。第2特集は「スタートダッシュの入れ掛かり河川! アユ釣り開幕2019」。今期は全国的に渇水傾向といわれる中、気になるアユのソ上状況はいかに? 名手たち注目のアユ釣り河川は? いよいよ本格的なアユシーズンに向けてカウントダウン。今年も熱くニッポンの香魚を追う、待望の季節がやって来た。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中