編集部2019年4月11日

『琵琶湖岸釣りMAP南湖』発売! 琵琶湖オカッパリポイントマップの決定版

Basser バス釣り

琵琶湖岸釣りのための完全保存版マップが発売になりました。琵琶湖で岸釣りを楽しむすべてのアングラーに読んでほしい一冊!

琵琶湖で岸釣りを楽しむすべてのアングラーに読んでほしい一冊!

  siteB担当アライ=文

  琵琶湖岸釣りのための完全保存版マップが発売になりました。
大人気のマップ「琵琶湖大明解MAP南湖」にオカッパリ用の最新情報をくわえたものです。
監修は琵琶湖ガイド木村建太さんとDRT代表白川友也さん。

住宅地などが隣接している琵琶湖の岸釣りでは、駐車場所や釣りをすべきではないエリアがあります。
このマップでは歩いて湖岸にアクセスできる駐車場を紹介するとともに、岸釣りができる場所を詳細に解説。
「立ち入り禁止の場所や迷惑駐車が問題になっている現状を解決したかった。せっかく琵琶湖にはすばらしい釣り場がたくさんあり、利用できる駐車場も整っているのでそれをMAPで紹介しつつ、より釣れるような情報も入れてマップを作りたいと思っていました」という木村建太さんの思いがMAP制作の出発点でした。

地図パートではウイードの生え方や水深、カバー&ストラクチャー情報が網羅されていて、バス、ブルーギル、コイ、ハス、コアユなど、琵琶湖で釣れる魚の情報がアイコンでわかりやすく入れられています。

map2 琵琶湖ガイドの木村さんと、長年琵琶湖での釣りを楽しむ白川さんの監修ということで、地形やウイード情報はかなり詳細。手もとにあれば釣れる魚が増える一冊です

map14 現場の写真を多めに入れました。トイレ情報や駐車情報もこまめに入れられています

img-411151516-0001 マップだけでなく、琵琶湖をめぐる釣り人の取り組みも紹介

img-411151529-0001 琵琶湖の漁も取材しました。ほかでは読むことのできない記事になっています

img-411151540-0001 琵琶湖ならではの食事も紹介

img-411151552-0001 キャンプ場や温泉、宿などの情報もふんだんに盛り込みました

琵琶湖でたくさん釣るために、そして末永く琵琶湖での釣りを楽しむために。
琵琶湖を訪れるすべての釣り人に読んでもらいたい一冊です。



 

MAP監修
木村建太(プロアングラー、琵琶湖ガイド、米国B.A.S.S.トーナメント参戦)
白川友也(DRT/ディヴィジョンレベルタックル代表)

「あっ。こんな本がほしかった!」
琵琶湖の岸釣りを楽しむための必携最新ガイド本ついに誕生!
■大人気「琵琶湖大明解MAP南湖」にオカッパリ用最新情報を加えて新登場!
■場所=岸釣りができるエリアを詳細解説! 岸釣りNGエリア&地域住民に配慮すべき区域も同時掲載
■駐車場=歩いて湖岸にアクセス可能な駐車場(無料、有料、ネット予約制)を紹介!

【主な内容】
・釣れる場所が一目瞭然!詳細&最新岸釣りガイドマップ
・タナゴ釣り、ケタバス(ハス)釣り情報
・対談 木村建太&白川友也 琵琶湖で釣りを続けるために
・琵琶湖の魚たち 刺し網漁・エリ漁をキムケンが体感
・船舶免許不要ボート入門「岸から釣れない場所を釣ろう」
・琵琶湖のうまいもん。宿泊&観光情報

定価:本体1,800円+税
A4変型判カラー112ページ

 
 
[特集]総点検! ロッドワーク

表紙をクリックすると試し読みができます


 今号の特集は、バイトを引き出すためのロッドワークです。「ラインを強く張り、ルアーをしっかり動かす」という青木大介さんのフィネスロッドワーク論から、さまざまなルアー、釣法におけるロッドワークをエキスパートたちが解説します。今回は記事の内容と動画が連動しているものもあるので、誌面と動画の両方から「どう動かすのか、なぜそう動かすのか?」を確認できます。読めば釣果に繋がる内容であることは間違いありません。

 また、日本人アングラーが輝かしい結果を残したB.A.S.S.セントラルオープンも16ページの大ボリュームで詳報! 伊藤巧さんの準優勝の舞台裏、片岡壮士さん、伊豫部健さんのゲーム展開、そして青木大介さんの新連載「IN THE RIGHT PLACE」では、プラから急変したフィールドにどう対処したのかを詳細にレポートします。




2019/04/11

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。