<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=170559842213036&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

魚種別釣りガイド

ヒラメ釣りでダウンショット?!そのセッティング方法とは?

ワームを用いるのなら、ジグヘッドリグなどが定番のヒラメ釣り。そんななかで、ダウンショットリグを用いて釣果を上げている釣具屋店員さんに話を聞いた。

リグを極力移動せずレンジキープをするならダウンショット

Photo & Text by Hiroki Hirasawa

編集部 2024年7月18日

どんぐりマウスとでんぐりガエルでデイナマ散歩に行く│使い分けなどについても解説

バッグさえもいらない。超のつくお気軽さ、お手軽さ。デイゲームならヘッドライトさえいらない。水面を炸裂させる超興奮のトップウォーターのナマズ遊戯。

バッグさえもいらない。超のつくお気軽さ、お手軽さ。デイゲームならヘッドライトさえいらない。水面を炸裂させる超興奮のトップウォーターのナマズ遊戯。

写真と文◎松本賢治

編集部 2024年7月15日

東京都/中央区晴海 黒鯛工房のタックルで釣り歩く

ニューフェイスが集まりニューロッドを駆使してニューエリアで楽しんだのは都心の運河の新たな主役になりつつあるクロダイだ

新たな顔ぶれで挑むTOKYO の黒鯛

写真と文◎編集部

編集部 2024年7月9日

SATOYAMAタナゴ竿の選び方と使い方ガイド

小さなポイントを探り歩きながら愛らしい在来タナゴとの出会いを楽しむ、まるで宝探しのような里川の釣り。今回はタナゴ釣りを愛して止まない水廣昭次さんの釣行にお邪魔した

小さなポイントを探り歩きながら愛らしい在来タナゴとの出会いを楽しむ、まるで宝探しのような里川の釣り。今回はタナゴ釣りを愛して止まない水廣昭次さんの釣行にお邪魔した

写真と文◎編集部

編集部 2024年7月4日
もっと読む

全国おすすめ釣り場

栃木県/小貝川水系&鬼怒川水系 初場所のナマズ探索術をルアー専門店の代表に聞いた

ナマズは日本全国どこにでもいる魚だ。ルアー専門店「アングラーズショップマニアックス」代表の駒崎佑典さんは、身近な水辺でも遠征先でも、気になるスポットがあればどこでもナマズ釣りに興じる。初場所でもナマズを手にする心得があり、その探索術を教えていただいた。

ナマズは日本全国どこにでもいる魚だ。ルアー専門店「アングラーズショップマニアックス」代表の駒崎佑典さんは、身近な水辺でも遠征先でも、気になるスポットがあればどこでもナマズ釣りに興じる。初場所でもナマズを手にする心得があり、その探索術を教えていただいた。

写真と文◎編集部

編集部 2024年7月17日

平川湾/荒川屋 シップスマストのウエアを着てシロギス釣りに行ってきました

夏も近づく八十八夜にはほんの少し早い4月の後半でこれだけの反応が得られる東京湾のシロギス。夏のトップシーズンに向けてますます面白くなる!

夏も近づく八十八夜にはほんの少し早い4月の後半でこれだけの反応が得られる東京湾のシロギス。夏のトップシーズンに向けてますます面白くなる!

写真と文◎編集部

編集部 2024年7月11日

黒部ダムにパックロッドを持ってイワナを狙いに行ってみた

コンパクトロッドのLUXXEパックスタイル使って黒部源頭でイワナをねらった。

コンパクトロッドのLUXXEパックスタイル使って黒部源頭でイワナをねらった。

写真と文◎編集部

編集部 2024年7月7日

京都府/木津川水系 カワムツングの楽しみ方

淀川支流の木津川の中下流域はのどかな里川。三重、奈良、京都の三県にまたがる上流域はオオサンショウオも生息するほど豊かな自然環境が残されている。そのどちらでも手軽に楽しむことができるのが川ムツングだ。

淀川支流の木津川の中下流域はのどかな里川。三重、奈良、京都の三県にまたがる上流域はオオサンショウオも生息するほど豊かな自然環境が残されている。そのどちらでも手軽に楽しむことができるのが川ムツングだ。

写真と文◎松本賢治

編集部 2024年7月1日
もっと読む

釣り場を守る 環境レポート

釣り人がすべきヒグマ対策とは

ヒグマへの警戒感がかつてないほど高まっている。そうしたなか、釣り人を対象にしたクマセミナーが開かれた。釣り人がすべき心構えとは?

編集部 2024年5月27日

「ネオニコチノイド」を使わない水辺に優しい農業の可能性を探る/第1回 埼玉県川越市・髙梨農園のケースより

減農薬や無農薬栽培の普及には課題も多い。脱ネオニコに取り組む農家を取材し、無農薬栽培のリアルな現場をレポートするとともに、普及のために釣り人の立場で何ができるかを考えてみたい。今回は、埼玉県川越市で「耕福米」を生産している髙梨耕治さんの髙梨農園を取材した。

編集部 2024年2月2日

公益財団法人・日本釣振興会、淡水魚の情報を集めるアンケートを実施中。ぜひ協力を!

公益財団法人・日本釣振興会は、全国の淡水魚の動向を調査するためのアンケートを実施し、釣り人や自然に興味のある人からの回答を募集中だ。

編集部 2024年2月1日

我々は「手つかずの自然」を取り戻せるのか? :前編

人間の都合で持ってきた生きものを、同じく人間の都合で、今度は駆除する……。 外来種というのは、本当に駆除すべきワルモノなのか? 連載第2回では、外来種排除の流れが、いったい何を目指しているのかを考える。

数を増やしているタイワンリスは、農作物などへの被害が報告されている

編集部 2023年12月26日
もっと読む

美味しい鮮魚料理

【レシピ】メバルの 手まり寿司【料理】

手まり寿司とはひとくちサイズの京都の寿司です。かわいい見た目でインスタ映えも間違いなし。

 

手まり寿司とはひとくちサイズの寿司です。舞妓さんが食す際に口紅などがつかないように作られたもので、京都でできた独自の料理と言われています。ここで紹介するのは「メバルの手まり寿司」
小型の身を使うと中骨もそのまま調理できてかわいい見た目でインスタ映えも間違いなし。

材料
  • 小型のメバル
  • ご飯
  • 寿司酢
  • 大葉

編集部 2024年2月8日

【レシピ】アジのピリ辛カルパッチョ【料理】

長ネギに甘辛い汁をタップリつけ、金アジに巻いて頂きます。お刺身からグレードアップ。ご飯にも、おつまみも合う最高の一品です
材料
  • アジ
  • 長ネギ
  • 醤油
  • 寿司酢
  • コチュジャン
  • ごま油
  • キザミニンニク

編集部 2024年2月8日

【レシピ】押し寿司の作り方【料理】

型さえあれば意外と簡単に作れる一品。白身魚を昆布締めにして作ってみよう!
材料
  • 白身魚(ここではヒラメを使用しました)
  • 立て塩(煮切り酒50c c、塩小さじ0.5の分量)
  • 昆布
  • 寿司飯(炊き立て白米2合に対して市販の寿司飯の素指定分量)
  • 青ネギの小口切り大さじ2〜3
  • ミョウガの細切り1本
  • ショウガのみじん切り小さじ2、白ゴマ大さじ1)
  • 木の芽
  • 甘酢ショウガ

編集部 2024年2月8日

【レシピ】チーズが香るタチウオのパン粉焼き【料理】

サクサクの衣とタチウオのふっくらとした食感は最高だ。シンプルな味付けでOK!
材料
  • タチウオ
  • パン粉
  • おからパウダー
  • チーズ
  • バジル
  • コショウ
  • オリーブオイル
  • マスタード
  • すりおろしニンニク

編集部 2024年2月8日
もっと読む

記事検索

  • 検索フィールドが空なので、候補はありません。

月刊つり人 最新号

つり人 2020年5月号

列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。