<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=170559842213036&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

カテゴリー

『North Angler's』2024年6月号、5月8日発売‼

編集部 2024年5月7日

今号は、魚との接点・「リグ」にズームイン。この時期に名手たちが自身のホームを釣る際、必ずローテーションに入れる激釣リグを公開。その特徴や選ぶ理由、使用法を詳しく解説します。また、海サクラの存在も忘れてはなりません。とくに今年はイタマスに出遭える絶好のチャンス! 釣果はこれから全道各地で見頃を迎えるはずです。

『North Angler's』2024年5月号、4月8日発売‼

編集部 2024年4月4日

ショアは4月から5月にかけて道央・道南圏でサクラマス釣りが本格化。一方のオフショアは、今年は函館近郊の津軽海峡が大盛り上がり。この号が出る頃はシーズン最終盤にあたり、ラストの大ものラッシュが期待されます。今号ではショアとオフショアそれぞれの最新アイテムを徹底分析し、名手が釣果アップの勘所をアドバイスします。

『North Angler's』2024年3・4月合併号、2月8日発売‼

編集部 2024年2月6日

今号の表紙・巻頭は、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手。プロ野球12球団最速で開幕投手に任命された道産子右腕が語る、釣りの魅力とは?マウンド上とはまた違った伊藤投手の表情にも注目です。そして特集は「サクラマス&ワカサギ 最新マニュアル」。最新事情を織り交ぜながら、さらなる釣果アップのコツに迫ります。

『North Angler's』2024年1・2月合併号、12月8日発売‼

編集部 2023年12月5日

今号は冬でも楽しめるジャンルを中心に、さまざまな角度からロッドを考察。アングラー垂涎の1本が作られるまで、名手がそのロッドを選ぶ理由、人気ジャンルの売れ線、今注目したい画期的なシステム、そのすべてが分かります!

『North Angler's』2023年12月号、11月8日発売‼

編集部 2023年11月3日

今号の特集は、ビッグトラウトの盛期を迎える湖の釣り。メーター級のイトウ、80㎝を超えるブラウンやニジマス、低水温に強い大型アメマスやサクラマスまで、北海道らしいワイルド&ネイティブトラウトが待っています。このほか、防寒対策や旬の美味魚、まだねらえるヒラメやサケなども掲載。盛り沢山の内容でお届けします!

『North Angler's』2023年11月号、好評発売中‼

編集部 2023年10月6日

今号の特集は「過去・現在・未来 秋鮭釣り大研究」。ショアのウキルアー釣りをメインに北から南まで全道のサケ釣り事情をお伝えしながら改めてこの釣りの魅力に迫り、エキスパートの戦略や有効ルアーなども紹介。また末永く楽しむため今後の課題についても考えます。

North Angler’s TV 第70回「ソルト専用クランクでオホーツク海の根魚をねらう」9月24日(日)放送!

編集部 2023年9月23日

TVhテレビ北海道にて放送が始まった新番組「North Angler’s TV」! 北海道の海、川、湖で楽しめる、さまざまな釣りを提案し、広大な大地を遊び尽くす釣り番組です。

North Angler’s TV 第69回「夏枯れの室蘭沖堤はこう釣る!」9月10日(日)放送!

編集部 2023年9月7日

TVhテレビ北海道にて放送が始まった新番組「North Angler’s TV」! 北海道の海、川、湖で楽しめる、さまざまな釣りを提案し、広大な大地を遊び尽くす釣り番組です。

『North Angler's』2023年10月号、9月8日発売!!

編集部 2023年9月5日

今号では夏から秋にかけて注目度の高いソルトのターゲットを特集。ヒラメ、サケ、スルメイカ、ブリ、シイラ、ロックフィッシュにスポットを当て、人気フィールドの概要と戦略を紹介します。さらに、秋に再び盛期を迎える川のトラウトフィッシングも掲載。ルアー&フライ、テンカラ釣りでのねらい方をお届けします。

North Angler’s TV 第68回「世界自然遺産・知床半島でカラフトマス釣り」9月3日(日)放送!

編集部 2023年8月31日

TVhテレビ北海道にて放送が始まった新番組「North Angler’s TV」! 北海道の海、川、湖で楽しめる、さまざまな釣りを提案し、広大な大地を遊び尽くす釣り番組です。

記事検索

  • 検索フィールドが空なので、候補はありません。

月刊つり人 最新号

つり人 2020年5月号

列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。