編集部2016年7月30日

ハゼ/さばき方/下処理(ヌメリ取り)

美味しい鮮魚料理 料理-ハゼ

江戸前ハゼの味は昔から評判が高い。 小型サイズは2度揚げの下ごしらえをし、丼、サラダ、スープの3レシピにアレンジ。 そして、14㎝ほどに育った一番子のハゼは背開きにし、イタリアンのソテー料理“ピカタ”がおすすめ。 いつもとちょっと違ったハゼ料理をお試しあれ!

江戸前の庶民の味をお洒落に食す!

葛島一美 写真と文

江戸前ハゼの味は昔から評判が高い。
小型サイズは2度揚げの下ごしらえをし、丼、サラダ、スープの3レシピにアレンジ。
そして、14㎝ほどに育った一番子のハゼは背開きにし、イタリアンのソテー料理“ピカタ”がおすすめ。
いつもとちょっと違ったハゼ料理をお試しあれ!


この記事は『つり人』2013年10月号に掲載したものを再編集しています。

調理の前にハゼの下処理



haze-ryouri_601 ❶砂泥底を好むハゼは魚体を覆うヌメリに泥を含んでいることが多い。まずは多めの粗塩を振る

haze-ryouri_602 ❷指先で軽く揉むようにヌメリを取り除いて水洗い

haze-ryouri_603 ❸塩揉みと水洗いを2〜3回繰り返した後、ペーパータオルなどで水気を取る


2016/7/30

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。