川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

野の自然食・山菜図鑑/コゴミ(クサソテツ)

調理が簡単で食べやすい

写真と文◎浦壮一郎
雪解けを迎えた春の渓。河畔林の足もとや山肌に目を凝らすと、芽吹きを迎えた多くの山菜を見つけられる。なかでも見つけやすく食べやすい、おすすめをピックアップ。

070-075-sansai_cs6 (9) イワデンダ科クサソテツ属
分布:北海道・本州・四国・九州
生育地:里山から低山帯。渓流沿いの湿った地面に多い
食べ頃:4~6月(地域や標高による)


 シダ植物の仲間としては、ワラビとともに人気の高い山菜。

 正式な名はクサソテツだが、一般にはコゴミのほうがよく知られている。里山や低山帯、渓流沿いで適度に湿り気があり、かつ陽当たりのよい場所に多く見られる。先端が渦を巻いた若い芽が食用とされる。

 特徴はゼンマイやワラビのような強いアクがないこと。そのため面倒なアク抜きをしなくても食べられるのがいい。極端なことをいえば生のままでも食べられるが、一般的には軽く1~2分ほど塩茹でしたのちに胡麻和えやおひたしにする。マヨネーズを付けるだけでも充分美味しいし、味噌汁にも合う。天ぷらの場合は下茹での必要はなく、軽く水洗いすればOKだ。

 ひと株から5~8本ほどの茎が伸びているのが普通だが、採取する際は数本残しておくのがマナー。すべて刈り取ってしまうと枯れてしまうからだ。

 場所にもよるが、旬は4~6月。低山なら春の早い時期、少し標高のある場所や雪渓が残る渓沿いなどは6月初旬まで楽しむことができる。

 アウトドア用の小さなワンバーナーとすり胡麻、またはマヨネーズを持参すれば、日帰り釣行でも春を満喫することができる。

070-075-sansai_cs6 (10) 見事な群生もよく見かける


2018/4/10

つり人社の刊行物
鮎 小沢兄弟 点撃ち泳がせ
鮎 小沢兄弟 点撃ち泳がせ 本体3,800円+税 DVD-110分
今年はなんと立てザオ! ここ数年、引き釣りを中心とした小沢兄弟のテクニックは、ワンピースハリスや短ザオなど、絶間ないバーションアップを繰り返しています。 そして今年、彼らの釣りは大きな進化を遂げていたことが明らかになりました。これまでは、…
つり人社の刊行物
鮎 小沢兄弟 点撃ち泳がせ
鮎 小沢兄弟 点撃ち泳がせ 本体3,800円+税 DVD-110分
今年はなんと立てザオ! ここ数年、引き釣りを中心とした小沢兄弟のテクニックは、ワンピースハリスや短ザオなど、絶間ないバーションアップを繰り返しています。 そして今年、彼らの釣りは大きな進化を遂げていたことが明らかになりました。これまでは、…

最新号 2019年2月号

特集は「極小仕掛けの作り方からショップ紹介、釣り方まですべて掲載 冬タナゴ ここが気になる!」。小さな魚を、小さな仕掛けでねらってみる「粋」な釣り。買い物ガイドから、新作の小バリを使った実釣、各地の野のタナゴ釣りレポート、さらにこだわり仕掛けを自作するためのヒントまで今役立つ情報を網羅した最新版のタナゴ釣りガイド。第2特集は「ほっこり温まる冬のごちそう 編集部おすすめ 旨い! 釣魚鍋」。寒い冬はやっぱり鍋に限る。釣り人の特権である新鮮な魚を使って楽しもう! 編集部がおすすめする鍋を3つ紹介。そのほか「管理釣り場のルアー&テンカラ」、「どうすれば強い? PEの結び」など充実の内容でお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中