川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

今年も開催決定! 第2回 気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ

2019年11月3日(日)、宮城県・気仙沼大島にて開催! ただいまトーナメント参加者募集中!

つり人オンライン=まとめ
DSC_3160

気仙沼大島を舞台に今年も開催!!


第2回 気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ
■開催日:2019年11月3日(日)/荒天予備日11月4日(月)
■開催時間:6時~16時予定
■開催場所:宮城県・気仙沼大島
■主催:(株)つり人社
■後援:気仙沼市
■共催:(株)釣り東北社
■協賛:(株)アピア、ジャングルジム、(株)ザップ、(株)上州屋、バレーヒル、ピュア・フィッシング・ジャパン(株)、モーリス、㈱ワールドスポーツ/キャスティング、株式会社フジワラ、株式会社デュオ(10月9日現在)

 2006年の創刊号以来、全国各地で楽しまれている根魚のルアーゲームの魅力を伝え続ける小社発刊ムック『ロックフィッシュ地獄』シリーズでもおなじみの東北三陸エリア。

 昨年に引き続き、全国屈指の魅力を秘めたこの地を会場にロックフィッシュゲームのイベントを開催します。

 トーナメントの実施に加え、人気有名メーカー各社の魅力的な最新製品、最新情報と出会える展示ブースも併設した2部構成。誰もが気軽にロックフィッシュゲームの魅力を体感できる「気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ」にGo!

DSC_2667
イベント内容
■名手とも同じ舞台で腕を競えるトーナメントを開催!
 ルアーフィッシングによるロックフィッシュ(アイナメ、ソイ・メバル類)生魚2尾の総重量制競技にて上位入賞者3名を決定!
 このほか各魚種1尾重量によって1位を決定する大型賞も設定!

DSC_2613
■入場無料の展示ブース・イベントスペース
 有名メーカー各社の魅力的な最新製品、最新情報に触れることができるブース展示を同時開催。トーナメント参加者以外の方も自由に見て、触れて、体感することができます。

DSC_2935
■当日のタイムテーブル(予定)

06:00 トーナメント出場者受付開始
07:00 競技スタート
10:00 メーカー展示ブースが順次オープン
14:00 競技終了・帰着&検量
15:00 表彰式
16:00 イベント終了

トーナメントルール&参加申し込みについて

■日時:2019年11月3日(日)/荒天予備日11月4日(月)
■開催場所:宮城県・気仙沼大島
■受付:6時(検量:14時予定)
気仙沼大島浦の浜漁港特設会場
■募集人数:150名(定員になり次第締め切り)
■参加費:¥3,500(保険料含む)
※大会当日受付にてお支払いください

主な競技規定
■エサ(生きエサ、撒きエサも含む)の使用は禁止です。
■原則としてセットするルアーは1個までとします。
■2本、2個以上のロッド・仕掛けの同時使用は禁止です。
■引っ掛け釣りは禁止です。
■使用ロッドは11フィート未満とします。
■船舶、フローター、ウェーディングによる釣りは禁止となります。
■ライフジャケットは必ず着用してください。着用なき場合は大会に参加することはできません。
※大会開催及び中止については前日17時に決定し、つり人社ホームページに告知しますのでご確認願います。
※誓約書・エントリーカードは必要事項を明記のうえ、必ず受付に提出願います。提出なき場合は参加できません。

【対象魚】
アイナメ類25㎝以上
ソイ類25㎝以上
メバル類25㎝以上

【検量】
競技中のキープは検量対象の可能性があるアイナメ類25㎝以上、ソイ類25㎝以上、メバル25㎝以上の3尾まで可とします。

【総合部門】
アイナメ類25㎝以上、ソイ類25㎝以上の2尾総重量にて優勝~3位を決定し表彰します。

【大型魚部門】
アイナメ類、ソイ類に1尾重量によって優勝者1名を決定する大型賞も同時設定します。

【ラッキーメバル部門】
25㎝以上のメバル類1尾の重量で優勝者1名を決定します。

■すべての参加選手は帰着申告を必ず行なってください。ノーフィッシュの場合も帰着申告は必須です。
■帰着遅れの場合は失格とします。帰着に遅れる場合は必ず大会本部に連絡願います。
■危険と思われる場所(波消ブロック含む)、立ち入り禁止エリアでの釣りは禁止です。

参加申し込み方法
イベントプラットフォームサイト「e-moshicom(イー・モシコム)」にて申し込みフォームを開設いたしましたので、下記リンクボタンよりお申し込みください。
※申し込みには「e-moshicom(イー・モシコム)」のアカウント登録が必要です




2018年開催 第1回の模様


2018年11月4日、第1回の気仙沼ロックフィッシュ・フェスタを開催しました。

宮城県気仙沼大島を舞台にしたオカッパリのロックトーナメント。ソイ、アイナメ、メバルが対象魚です。

気仙沼大島は気仙沼からフェリーで行ける素晴らしい島。

参加者は100名オーバーでした!

DSC_2769
DSC_3030
2本リミットのウエイト勝負。ウイナーは1200g級のビッグアイナメを2本揃えてきたクマガイさん。トータル2480gという素晴らしいウエイトでした。リグは6号ナツメオモリのテキサスでワームはバグアンツ。足元でのシェイクと細かいリフト&フォールでそれぞれ1本ずつキャッチしたそうです。

また、当日は気仙沼ほぼ日の人気漫画作者サユミさんにも体験取材をしていただきました!

◆サユミさんによるレポート漫画をこちらで読むことができます。ぜひご覧ください。
https://kesennuma.1101.com/sayumi/2018-11-12.html

DSC_3211

2019/9/20

<< 2019/9 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
つり人社の刊行物
ロックフィッシュ地獄 2018-2019
ロックフィッシュ地獄 2018-2019 本体1,500円+税 A4変型判
今号の巻頭特集はメバルプラッギングです。 ワームが優勢とされてきたメバリングにおいて、ハードルアーが持つ可能性や出しどき、テクニックを掘り下げます。 第2特集はハタ。ひとくちにハタといっても、ターゲットとなるのはアカハタ、オオモンハタ、キ…
つり人社の刊行物
新版 根魚北海道
新版 根魚北海道 本体1,600円+税 A4変型判132ページ
2014年に発行した『根魚北海道』が、おかげさまで大好評でした。前作は「ビギナーでも分かりやすい入門書」をめざしましたが、今作はステップアップ。ステップアップしたい方のために、釣果を上げるためのエッセンスを数多く紹介、そして沖までフィールド…
釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店


つり人社の刊行物
ロックフィッシュ地獄 2018-2019
ロックフィッシュ地獄 2018-2019 本体1,500円+税 A4変型判
今号の巻頭特集はメバルプラッギングです。 ワームが優勢とされてきたメバリングにおいて、ハードルアーが持つ可能性や出しどき、テクニックを掘り下げます。 第2特集はハタ。ひとくちにハタといっても、ターゲットとなるのはアカハタ、オオモンハタ、キ…
つり人社の刊行物
新版 根魚北海道
新版 根魚北海道 本体1,600円+税 A4変型判132ページ
2014年に発行した『根魚北海道』が、おかげさまで大好評でした。前作は「ビギナーでも分かりやすい入門書」をめざしましたが、今作はステップアップ。ステップアップしたい方のために、釣果を上げるためのエッセンスを数多く紹介、そして沖までフィールド…

おすすめ記事

釣りあそびジャーナル 骨抜きの達人Ⅲ
釣り人道具店

最新号 2019年11月号

「これで分かる! 秋の素朴な釣り 始め方Q&A」。暑さが一段落し、どこかほっとすると、心癒される身近な釣りに出かけたくなる。タナゴ、マブナ、オイカワ、ワカサギ、コイ、ハゼ。今号の特集は、行きたい水辺がきっと見つかるシンプルで奥深い釣りのベーシック集。その釣りの基本的な知識、道具選び、仕掛け作り、釣り方、生態などを幅広く紹介。 そのほか、秋シーズンを迎えたカワハギ釣り、タチウオ入門、キハダマグロ挑戦記、秋磯入門などをお伝え。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中