編集部2019年11月1日

第2回 気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ 出展ブース情報

月刊つり人ブログ

2006年の創刊号以来、全国各地で楽しまれている根魚のルアーゲームの魅力を伝え続ける小社発刊ムック『ロックフィッシュ地獄』シリーズでもおなじみの東北三陸エリア。昨年に引き続き、全国屈指の魅力を秘めたこの地を会場にロックフィッシュゲームのイベントを開催します。

注目製品の展示やガラポンなど各社出展情報が続々届いています!

つり人オンライン=まとめ

 明後日11月3日(日)に開催予定の「第2回 気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ」! 会場では人気メーカー各社が注目の新製品の展示などさまざまな企画を進めてくれています。今回は出展メーカー各社から企画内容の一部が続々届いておりますので紹介します。オカッパリトーナメントの参加受付は締め切りってしまいましたが、出展メーカーブースは誰でも無料で入場可能です! ぜひ足をお運びください。


バレーヒル サイファリストHRXプロスペックなど人気ロッドほかルアー・グッズを展示


 バレーヒルはサイファリストシリーズのロッドやタモシャフト、ワーム、ライブウエルなどグッズ各種を展示。とくにサイファリストHRXプロスペックは10ftに迫る長さの遠投に有利なロングロッド。実際に手に取って取り回しや振り抜きやすさなどをチェックできるまたとないチャンスだ。
hrx_pro2
バレーヒルブースの展示品目は以下の通り
・サイファリストHRXプロスペックCPRS-99MMH、CPRS-911H
・HRXスタートCPSC-76ML、CPSS-76ML、CPSS-80M
・サイファリストHRX CPHC-73MH、CPHC-77H、CPHC-83H/Plus、CPHC-90X、CPHS-78L、CPHS-78M、CPHS-76MH、CPHS-83MH、CPHS-90H、CPHS-910H/Plus
・タモシャフト400HRX

・エビシャッド4インチ、エビシャッド3インチ、コエビシャッド2インチ
koebishad2
・ロックフィッシュライブウェル
・ロックフィッシュキーパー40
・HRXブレードフック(#1、#1/0、#2/0、#3/0、#4/0)

バレーヒル

ジャングルジム サコッシュポーチやサーカスバッグ等、グッズ類をチェック!


 ジャングルジムブースでは、簡易防水機能を備えたサコッシュポーチ&サーカスバッグを展示。また、ビーンズシンカーやリングロッカーオフセットフックなど東北エリアのロックフィッシュシーンは欠かせない定番用品も展示予定。多くのアングラーに支持されるアイテムをチェックしよう。
blue_red
ジャングルジム

DUO 空くじなしのガラポンを開催!

DUOの出展ブースでは、一回500円で空くじなしのガラポンを開催。またライトソルトウォーターファンからの支持が厚い人気ブランドTETRAWORKSを中心に注目製品の展示を予定。

株式会社デュオ

釣具のキャスティング 最大3000円分のクーポン券が当たるガチャポンを開催!


キャスティングブースでは、キャスティング倶楽部会員(その場で新規登録もOK)のガチャポンが催されます。最大3,000円分があたるかも…?! また、ガチャポン参加者全員にキャスティングハンドタオルがプレゼントされます! 先着80名とのことですので、あらかじめ会員になっておくのがいいでしょう!
釣具のキャスティング

tpc88680-4

第2回 気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ


■開催日:2019年11月3日(日)/荒天予備日11月4日(月)
■開催時間:6時~16時予定
■開催場所:宮城県・気仙沼大島
■主催:(株)つり人社
■後援:気仙沼市
■共催:(株)釣り東北社
■協賛:(株)アピア、ジャングルジム、(株)ザップ、(株)上州屋、バレーヒル、ピュア・フィッシング・ジャパン(株)、モーリス、釣具のキャスティング、株式会社フジワラ、株式会社デュオ(10月9日現在)

 2006年の創刊号以来、全国各地で楽しまれている根魚のルアーゲームの魅力を伝え続ける小社発刊ムック『ロックフィッシュ地獄』シリーズでもおなじみの東北三陸エリア。

 昨年に引き続き、全国屈指の魅力を秘めたこの地を会場にロックフィッシュゲームのイベントを開催します。

 トーナメントの実施に加え、人気有名メーカー各社の魅力的な最新製品、最新情報と出会える展示ブースも併設した2部構成。誰もが気軽にロックフィッシュゲームの魅力を体感できる「気仙沼ロックフィッシュ・フェスタ」にGo!

DSC_2667
イベント内容
■名手とも同じ舞台で腕を競えるトーナメントを開催!
 ルアーフィッシングによるロックフィッシュ(アイナメ、ソイ・メバル類)生魚2尾の総重量制競技にて上位入賞者3名を決定!
 このほか各魚種1尾重量によって1位を決定する大型賞も設定!

DSC_2613-2
■入場無料の展示ブース・イベントスペース
 有名メーカー各社の魅力的な最新製品、最新情報に触れることができるブース展示を同時開催。トーナメント参加者以外の方も自由に見て、触れて、体感することができます。

DSC_2935
■当日のタイムテーブル(予定)

05:30 トーナメント出場者受付開始
07:00 競技スタート
10:00 メーカー展示ブースが順次オープン
14:00 競技終了・帰着&検量
15:00 表彰式
16:00 イベント終了

2019/9/20

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!