編集部2019年6月7日

今年もやります多摩川フィッシングフェスティバル!

月刊つり人ブログ NEWS

多摩川フィッシングフェスティバルは、魚釣りを通して多摩川の豊かな自然に親しみながら自然の大切さやマナーを学べるイベントです。

参加申し込み&詳細は日本釣振興会の公式サイトにて!!

つり人オンライン=まとめ


多摩川フィッシングフェスティバルは、魚釣りを通して多摩川の豊かな自然に親しみながら自然の大切さやマナーを学べるイベントです。

上流部青梅エリアは7月6日開催です。

タイムスケジュール
08:15 午前の部 受付開始
09:00 開会・挨拶・釣り説明・集合写真
09:30 午前の部 釣り教室
    マスつかみ取り
    アユ釣りデモンストレーション
12:30 午後の部 受付開始
13:00 釣り説明・集合写真
13:15 午後の部 釣り教室
マスつかみ取り
アユ釣りデモンストレーション
15:45 閉会


詳細と申し込みは日本釣振興会の公式サイトをご覧ください!

◆日本釣振興会 多摩川フィッシングフェスティバル2019特設ページ
https://www.jsafishing.or.jp/tamagawa_festival2019/tamagawa_2019_1

S__520945668 S__520945667 S__520945666

2019/6/7

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!