編集部2018年5月31日

テナガエビ料理/下処理・から揚げ・鬼殻焼き

美味しい鮮魚料理 料理-テナガエビ

釣るだけじゃもったいない!

釣るだけじゃもったいない!

写真と文◎葛島一美


この記事は『つり人』2017年7月号に掲載したものを再編集しています。

◆関連記事
テナガエビの釣り方/釣りビギナーにも簡単に釣れるテナガエビ入門

テナガエビの下処理

077-081tenaga_tech_cs6 (22) テナガエビにはたっぷりと粗塩を振りかけ、ざっくりとかき混ぜてヌメリや汚れを取り除く

077-081tenaga_tech_cs6 (23) 流水下できれいに洗い流す

077-081tenaga_tech_cs6 (24) ザルの水を切った後、油の中で飛び散らないようにペーパータオルに包んで十二分に水気をふき取っておく

テナガエビの唐揚げ

小麦粉をまぶして余分な粉を叩き、170℃くらいの中温で揚げ、赤く染まって表面に浮かべばできあがり。器に盛って塩を振って召し上がれ!

077-081tenaga_tech_cs6 (20)

テナガエビの鬼殻焼き

大きめのテナガエビを選び、焼き網に乗せて素焼きに。ある程度火が通ったらしょう油を絡め、再び焼き網に戻して焦げ目が付くくらいに焼き上げる

077-081tenaga_tech_cs6 (21)

 
月刊『つり人』のベテラン筆者が圧倒的な釣り場情報をギュッとまとめた1冊!


2018/5/31

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。