編集部2019年11月20日

バレーヒル・クレイジーオーシャン・つり人社合同企画タチウオジギング塾2019レポート

月刊つり人ブログ NEWS

9月22日(日)、10月20日(日)の2日間、和歌山県加太の三邦丸さんのご協力で、バレーヒル、クレイジーオーシャン、つり人社の3社合同企画の大阪湾タチウオ塾を開催しました。

9月22日(日)、10月20日(日)の2日間、和歌山県加太の三邦丸にて開催

つり人オンライン=まとめ

 9月22日(日)、10月20日(日)の2日間、和歌山県加太の三邦丸さんのご協力で、バレーヒル、クレイジーオーシャン、つり人社の3社合同企画の大阪湾タチウオ塾を開催しました。

tatiuo (16)

 この企画は、大阪湾での船からのタチウオジギングをもっと認知していただくための企画として、今年初めて開催しました。大阪湾ではテンヤでのタチウオ釣りが超人気を博している一方、タチウオジギングは専門でねらうアングラーがまだ少ないわりに誰でも簡単にチャレンジできる釣りなのです。そんなタチウオジギングを知ってもらうきっかけになればという思いが開催のきっかけになりました。

tatiuo (17)

 9月22日は、前日までの雨は朝までに上がり、曇り空での開催となりました。この日は初めて船からのルアー釣りをするというお客様も多く、小学生連れの親子も何組か参加されていました。タチウオの活性もそれに期待に応えるように高く、スタート直後からヒットの連続。流すたびに船内で誰かがタチウオをヒットさせていました。小型が中心でしたが、中には良型も混じり、全員がタチウオをゲット。持って来られたクーラーボックスに入りきらない程のタチウオを釣られている参加者もみえるほどで、全員ふた桁以上の釣果と大満足で終了しました。

 10月20日は朝から晴天のなかでの開催となりました。この日もジギング初心者が多く、前回同様の爆釣を期待しての出船となりました。しかし、朝から連発とはいかず、少し厳しい展開となりました。そんな中でもポツポツとヒットしてくるタチウオはサイズが良く、指5本サイズも混じりましたが、小型の数釣りとはいきませんでした。終了時間の11時30分まで同じ様な状況が続き、この日は残念ながら全員ヒットとまではいきませんでしたが、皆さん最後まで頑張っていただきました。

 2回とも参加していただいた方全員に(バレーヒル)ドラゴンQ165g、(クレイジーオーシャン)メタボスイマー160gと、(バレーヒル)のタチウオ用アシストフックを配布させていただきました。今回、このイベントに参加された初心者の方は、タチウオジギングだけでなく、オフショアのルアーフィッシングを始めていただくきっかけにしていただければと思います。

 最後にご協力いただきました三邦丸様、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした。

tatiuo (10)

tatiuo (11)

tatiuo (14)

tatiuo (6)

tatiuo (21)

tatiuo (8)

tatiuo (15)

tatiuo (19)

tatiuo (5)

tatiuo (12)

tatiuo (18)

tatiuo (20)

tatiuo (13)

tatiuo (3)


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    月刊つり人 10月号

    特集は『ラストスパート! 渓流&アユ』。
    この夏も本当に暑かった。でも、ほっとひと息つく前に、ゼッタイ出かけたい釣りがある。秋の産卵を前に、エサを積極的に追いかける山の大イワナ。ずっしりとした体躯に育ち、強烈なアタリで目印を吹き飛ばすアユ。どちらも今シーズンのフィナーレを飾るには、まだもう少し猶予がある。 涼しくて魚が大きい今の季節は、誰もが思わぬ良型と出会えるチャンス。経験豊富な釣り人も、あるいはビギナーも、今こそ川をめざそう!