編集部2021年11月26日

『Basser』2022年1月号 好評発売中!!

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS Basser バス釣り

特集は「ビッグルアー」。ビッグルアーでバスへの“インパクトローテーション”を提唱する秦拓馬さん。エサよりも120%魅力的に見せる折金一樹さんのビッグルアー術。市販ルアーをビッグに改造してデカバスをねらう玉置証さん。なぜ、大きなルアーを使うのか? の問いに対する回答は十人十色。エキスパートたちの理論に迫ります。


【特集】ビッグルアー

つり人オンライン=まとめ

 特集は「ビッグルアー」。ビッグルアーでバスへの“インパクトローテーション”を提唱する秦拓馬さん。エサよりも120%魅力的に見せる折金一樹さんのビッグルアー術。市販ルアーをビッグに改造してデカバスをねらう玉置証さん。なぜ、大きなルアーを使うのか? の問いに対する回答は十人十色。エキスパートたちの理論に迫ります。



Basser2022年1月号 4910175430129 表紙をクリックすると試し読みができます

定価:1,000円(税込)
出版年度:2021
A4変型判164ページ

maxresdefaulta

楽天ブックスはこちら!
ヨドバシ.comはこちら!


今号で掲載の「ビッグルアー・チャレンジ/馬場拓也×安江勇斗」取材はその模様をライブ配信しました! アーカイブをご覧いただけます!

コンテンツ

010  松下雅幸&青木大介、2022年のBassmaster Elite Seriesへ!
012  シンプルゆえの際立つ機能美 TIMEX×AbuGarcia
014  モノの舞台裏
018  Basser Best Buy
020  KING of KINGS開催決定

021 【Big Lure.Big Fish】デカイは正義だ!!
022  ビッグルアーをどう考えるか/秦拓馬
CS-001-Basser2201
030  低水温期のビッグルアーは「ゆっくり動かす」/折金一樹
CS-002-Basser2201
036  津風呂湖のブラックジャック★ワーム巨大化オペレーション/玉置証
CS-003-Basser2201
042  僕がビッグルアーを投げる理由① 小森嗣彦×iスライド185
043  僕がビッグルアーを投げる理由② 北大祐×タイニークラッシュ
044  霞ヶ浦水系を熟知するふたりのHARDなビッグルアー・チャレンジ/馬場拓也×安江勇斗
CS-004-Basser2201
050  僕がビッグルアーを投げる理由③ 三原直之×アマゾン
051  僕がビッグルアーを投げる理由④ 長谷川耕司×ジョインテッドクロー“長谷川ピンクver.2”
052  霞ヶ浦オカッパリのビッグベイティング/佐々木勝也
058  僕がビッグルアーを投げる理由⑤ 大津清彰×ブレードアラバマ
059  僕がビッグルアーを投げる理由⑥ 赤松健×ハスフラット

060  ファイト、ファイト、コジコジ!
062  IN THE RIGHT PLACE 青木大介のUSAトーナメント全記録
066  まつガチ戦記
068  YAMAHA 新型VMAX SHO 奥村和正の実走インプレ
071  モーターガイドpresents松屋ボート・ワンデイトーナメント
071  DRT渋谷上陸! ポップアップイベント
072  房総HOT SPOT/12月の亀山湖
076  [隔月連載]加木屋守の“スタメン!”
082  JB TOP50
092  W.B.S.
094  BMC
096  夢達muta×B.A.I.T.クラシック2021
098  B級ルアー列伝
099  今月の読者プレゼント
100  追悼・アーロン・マーテンス
108  伊藤巧のsingularity
114  BPT第7戦
118  フカシンガッツ
120  田辺道場 The MYSTERY TOUR
132  センドウタカシ 古今東西、私が愛したルアーたち。
CS-005-Basser2201
134  That’s How I Roll 僕らがバスフィッシングに魅了され続ける理由
136  UP DATE! Powered by JSY
140  アマケンの目
142  【検証】ビッグルアー≒ビッグフィッシュは本当か?
148  黒鱒荘の住人たち
150  ふるさと納税で美浦村を応援しよう!
151  大津清彰ゼミ マッチザベイト学概論
152  バサー新聞
156  The Japan Original
158  ハイプレッシャー時代の羅針盤/小森嗣彦
161  日釣振ニュース
161  バサー図書室
162  編集後記


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。