編集部2022年2月17日

『サクラマス釣り北海道』好評発売中!!

月刊つり人ブログ North Angler’s TV NEWS NorthAnglers

『サクラマス釣り北海道』では、全道の海サクラの名所を紹介しながらエキスパートの釣り方や装備を解説。また、研究機関の協力を得てサクラマスの生態や資源状況をレポート。さらにサクラマス釣りに適したタックルやギア、美味しい食べ方なども掲載。道内だけでなく、北の大地に憧れる道外のアングラーにも手に取ってほしい一冊です。


岸で、沖で、ルアーでねらう! 北海道のサクラマス釣り

つり人オンライン=まとめ

 北海道でも屈指の人気ターゲット、サクラマス。いわゆる「海サクラ」の釣りは十数年前にブレイクした後、年を追うごとに愛好者が増えています。ここ数年は船からジギングでねらうサクラマス釣りもブームになり、ライセンス制度が実施されている胆振や後志を中心に盛り上がっています。
 これまで3冊刊行したNorth Angler’s COLLECTIONの人気シリーズ『鮭鱒鮃』では、サケ、カラフトマス、サクラマス、アメマス、ヒラメの5魚種を取り上げましたが、近年の注目度の高さから今回はサクラマスに絞って1冊にまとめることにしました。
 本書では、全道の海サクラの名所を紹介しながら、エキスパートの釣り方や装備を解説。また、研究機関の協力を得てサクラマスの生態や資源状況をレポートします。さらにサクラマス釣りに適したタックルやギア、美味しい食べ方なども掲載。海サクラの聖地から発信する本書は道内だけでなく、北の大地に憧れる道外のアングラーにも手に取ってほしい一冊です。
4910073570224

定価:1,980円(税込)
出版年度:2022
A4変型判132ページ


amazonで購入する
楽天ブックスはこちら
ヨドバシ.comはこちら

コンテンツ

FEATURE

012  ルール&マナーは厳守! Prologueショアの釣り事情と注意点
017  振興局別に全道一周 海サクラの名所を巡る
018 【後志①】人が少なくても釣れる! ゴロタ場の大遠投
CS-001-sakuramasu-hokkaido

024 【後志②】テスター&船長が語る 積丹のメソッド
032 【後志③】終盤は磯が面白い ロングミノーで一発大もの!
044 【宗谷】最北は釣り応え充分 3つの海域、どこで釣る?
048 【十勝①】近年は7月が熱い! 夏の一大サクラスポット
052 【十勝②】ジャークの伝道者が 夏の十勝を釣る
062 【石狩・留萌】「だーれもいない海」で開花 初夏の日本海は北へ!
064 【留萌】留萌から北は…… 好ポイントだらけ!?
068 【檜山】ラン&ガンは浪漫 六大サーフの釣り方
078 【渡島】変化に富んだ海岸で 夢の大輪を追う
086 【胆振】近場でも大ものが! 広いサーフをどう釣るか
094 【日高】ポテンシャル高き太平洋の雄!
098 【釧路・根室】道東の二大エリアで釣果を得るコツ
102 【オホーツク】近年は60クラスも! 凪こそサクラ日和
106 【宗谷・オホーツク】宗谷岬を越えて南下 道北放浪記

110  人気海域を攻略 船×ジギング
111 【積丹半島】 絶景スポットでイタマスをねらう
CS-005-sakuramasu-hokkaido

115  これから始める人に タックル研究
116 【苫小牧~白老】スタートはここから!深場を釣る醍醐味
118 【函館市恵山】安定して釣れる津軽海峡
119 【網走・北見】ハイシーズンは5~6月

028  人気ロッドをもっと知りたい! EARLY for Surf
CS-002-sakuramasu-hokkaido

036  「ミノー全盛時代に“LANCE”が果たす使命」
040  積丹半島 空撮ポイントガイド
CS-003-sakuramasu-hokkaido

056  推奨アイテムから接続法、便利グッズまで ラインシステム
060  海サクラをねらって獲る コダワリの注目アイテムを詳解
067  人工障害物にも魚は付く  離岸堤に注目!
074  レジェンドに学ぶ 岡さんの遠投スタイル
CS-004-sakuramasu-hokkaido

081  段差フックの作り方
082  ブーム再来! ジグミノーで獲る
092  安全&快適に! Shore Style

109  鱒とうれしいゲストの料理集
120  意外と知られていないサクラマスの素顔
129  河口付近等における さけ・ます採捕禁止区域一覧
130  Epilogue





おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。