編集部2021年5月11日

落とし込み釣り単行本『堤防にいるクロダイは釣れる!』好評発売中!!

月刊つり人ブログ PICKUP NEWS

東京湾ではここ数年で最も増えている魚がクロダイだろう。そのクロダイを最も手軽にねらえる釣り方が堤防の落とし込みだ。長年、この釣りをけん引している東京黒友会の山下正明会長と、郡雄太郎副会長による落とし込み釣りの極意書がついに完成。


クロダイ落とし込み釣りの神髄! 半世紀の集大成が今明らかに

つり人オンライン=まとめ

 東京湾ではここ数年で最も増えている魚がクロダイだろう。そのクロダイを最も手軽にねらえる釣り方が堤防の落とし込みだ。長年、この釣りをけん引している東京黒友会の山下正明会長と、郡雄太郎副会長による落とし込み釣りの極意書がついに完成。

 落とし込み釣り歴50年で辿り着いたテクニックやタックルの集大成を、格言・金言として多数収録。さらに、この釣りの基本テクニックからさまざまなシチュエーションへの応用編まで図入りで解説。また、本邦初公開のマル秘テクニックは全アングラーが必見だ! そして全国各地を釣り歩いたふたりならではのエピソードが満載の爆釣&爆笑のコラム集など、内容盛りだくさんのクロダイ尽くしの一冊!

【本書の内容】
第一章/落とし込み釣りの金言・格言30
第二章/現代・クロダイ落とし込み釣りの基本と応用 これができれば免許皆伝!
第三章/コラム黒鯛漫遊記~チヌにまつわるエトセトラ~
第四章/いま行きたい、また行きたい釣り場6選

kurodai2021_cover-&-obi-A-2

定価:1,760円(税込)
著者:山下正明 郡雄太郎
出版年度:2021
A5判136ページ


amazonで購入する

楽天ブックスはこちら!
ヨドバシ.comはこちら!

単行本発売記念プレゼントキャンペーン開催!

●応募要項
単行本『【落とし込み釣り】半世紀の集大成が今明らかに 堤防にいるクロダイは釣れる!』をご購入された方が対象です。カバーの下部に巻かれた帯の折り返し部分に描かれたクロダイのイラスト(玉網の上に置かれたクロダイ)が応募券になります。応募券の部分をハサミなどで切り取り(三角でも四角でも可)、ハガキに貼付のうえ、下記の①から⑤を明記してふるってご応募ください。申し込み締め切りは8月31日(当日消印有効)。 当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます(9月中旬までに発送予定)。
IMG_8126
この部分を切り取ってご応募ください

●宛先
〒101-8408 東京都千代田区神田神保町1-30-13
つり人社 クロダイ単行本プレゼントキャンペーン係
①希望する賞 ②お名前 ③住所 ④電話番号 ⑤本の感想


シーガー賞/セットで5名様にPresent!
最強ハリスの最強ラインナップ
シーガー グランドマックス1.2号
シーガー グランドマックスFX1.5号
シーガー グランドマックスFX1.75号
seagur写真はイメージ
フロロカーボンラインのパイオニア「シーガー」のシリーズの中でも最強を誇る『シーガー グランドマックス』は結節強度、感度、耐摩耗性を徹底的に追及したハイクオリティーなハリス。そんな強いグランドマックスに、特殊処理でしなやかさをプラスしたのが『シーガー グランドマックスFX』。フィールドやフィッシングスタイルにより使い分けが可能だ。全60m巻き。全国的に最も出番の多い1.5号を中心に、ワンランク細い1.2号、ワンランク強い1.75というラインナップでもはや死角はない。山下正明さんと郡雄太郎さんが最大級の信頼を寄せる強い味方だ。

Peace Craft賞/1名様にPresent!
もはや落とし込み釣りのマストアイテム
タモ・ホルスター レッド&ブラック
DSC_2102a
かつて玉網は落とし込みベルトに挿すものと相場が決まっていたが、今では多くの落とし込み釣りファンがこの『タモ・ホルスター』を愛用している。腰にしっかりと固定されるので安定感が増して負担は大幅減。斜め上を向いた角度が付いているためタモの出し入れが非常にスムーズになり、釣りに集中できると大評判だ。国産牛の本革サドルレザーを使い見た目も美しい。本来は完全オーダー制で、現在は商品が届くまで常時3ヵ月待ちの状態が続いている。今回提供していただいたのはカラーはレッド&ブラック、バスケット刻印模様ありの左側タイプ(左側装着)で、サイズは内径41㎜、ステッチはレッドの仕様。

Sight Master賞/1名様にPresent!
本当に視える偏光サングラスはこれだ!
Sight Masterオプティモメタブラウン×スーパーライトブラウン
SP-GB-511-I-2-2
不明瞭なラインのアタリを目で取る落とし込み釣りにおいて上質な偏光サングラスは欠かせない。最適な掛け心地と最良な視界にこだわる『サイトマスター』シリーズの中でも、スポーツタイプフレームのオプティモメタブラウンは掛けていることを忘れてしまうほどのフィット感。荷重を分散し、テンプルにはチタン心棒入りフレームを採用。βチタン製バネ蝶番をこめかみ部に採用することでベストな掛け心地が得られる。強化コートのガラスレンズは4カーブレンズ採用により歪みのない自然で目に優しい視界を約束。レンズカラーはブラウン系のどのレンズよりも明るく感じられると評判のサイトマスターいち押しのスーパーライトブラウン。曇りの日に最も威力を発揮するが、晴れの日にも対応するオールラウンダーだ。

黒鯛工房賞/10名様にPresent!
ハリとガン玉を美しくコンパクトに収納
シンカーボックスSB-12
box
落とし込み釣りは道具の少なさが魅力で、ベストのポケットなどに収納できるから両手が空き、ロッドやタモの操作ができる。このシンカーボックスは落とし込み釣りの専門メーカーが出掛けただけあって、使用するハリやガン玉、ヨリモドシなどをひとつのケースにコンパクトに、すっきりと収納できる両面開きタイプのボックス。片面6コマの仕切りがあり、使用頻度の高いガン玉やフックをあらかた収納でき、透明フタなので非常に見やすい。黒を基調に赤をあしらった黒鯛工房らしいデザインも秀逸。サイズは縦100㎜×横126㎜×高さ42㎜。


コンテンツ

【落とし込み釣り】
半世紀の集大成が今明らかに
堤防にいるクロダイは釣れる!

Color
憧れのいぶし銀は足もとにいる!……………………01

CS-001-kurodai-otoshikomi

Prologue
落とし込み釣り今昔……………………12
文=山下正明

クロダイ落とし込み釣り
金言・格言30
01『落とし込みは堤防最強のクロダイ釣り』……………………16
02『イガイはコメ』……………………18
03『イガイはいつでもどこでも大型でも』……………………20
04『ときには胃の中を確認すべし』……………………22
05『特効エサは堤防付着順』……………………24
06『タナのアタリは目で取れ』……………………26
07『底の「釣れた」を「釣った」にせよ』……………………28
08『釣果は歩いた距離に比例しない』……………………30
09『キザミは自然落下より釣れる』……………………32
CS-002-kurodai-otoshikomi

10『早くマスターすべきは自分の釣り』……………………34
11『自然な誘いと不自然な誘いを使い分けろ』……………………36
12『上げ7分から下げ3分は飯も食わずに釣れ』……………………38
13『濁りは〇、バスクリンは×』……………………40
14『北と南のアゲインストは絶好』……………………42
15『疑わしきは聞け』……………………44
16『情報過多が半信半疑を生む』……………………46
17『よく釣る奴ほどオモリを替える』……………………48
18『掛けるまではテンヤ、掛けたら素バリが理想』……………………50
19『理想のハリはエサ次第』……………………52
20『ハリスは一択、ミチイトは三択』……………………54
21『食いにもやり取りにも悪影響のない太さを知れ』……………………56
22『中通しザオと外通しザオのメリットを理解せよ』……………………58
23『釣りクラブには迷わず入会すべし!』……………………60
24『例会・釣り大会は積極的に参加せよ』……………………62
25『旅に出て視野を広げろ』……………………64
26『郷に入っても貫くことがある』……………………66
27『他ジャンルの釣りから学べ』……………………68
28『お互いに少しの気遣いを持て』……………………70
29『裏方の喜びを知れ』……………………72
30『テスター心得を忘れるべからず』……………………74

これができれば免許皆伝!
現代・クロダイ落とし込み釣りの基本と応用
文=郡雄太郎
CS-003-kurodai-otoshikomi

CS-004-kurodai-otoshikomi

タックル編……………………77
エサ編……………………82
アタリの見極め……………………84
アワセ……………………86
ポイントの選び方……………………90
応用編……………………93

爆釣! 爆笑!
昭和・平成・令和の3時代を駆け抜けた
黒鯛漫遊記
山下正明のヘチ釣り回想録
①秘密の多い釣り……………………98
②イガイな事始め……………………102
③悪魔の囁き……………………106
④銭湯の看板娘と出歯亀事件……………………110
⑤1000尾に1尾……………………114
⑥博多・脱腸事件……………………118
⑦岸和田の思い出……………………122
⑧夢は60㎝……………………126

郡雄太郎の海辺の事件簿①~⑧
CS-005-kurodai-otoshikomi

①やっぱりモッテる人は違う!……………………100
②隠語……………………104
③サバガニ騒動……………………108
④秋田遠征S君鍵紛失騒動……………………112
⑤黒鯛神のサプライズウエディング……………………116
⑥恐怖のち感謝……………………120
⑦釘師Kさん……………………124
⑧もっと広げようクロダイの輪!……………………128

いま行きたい、また行きたい釣り場6選
CS-006-kurodai-otoshikomi

①神奈川県/川崎新堤……………………130
②千葉県/五井防波堤……………………131
③大阪府/大阪北港……………………132
④大阪府/大阪南港……………………133
⑤福島県/小名浜沖堤……………………134
⑥鹿児島県/谷山一文字……………………135



おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。