編集部2021年10月31日

厳選! 海のルアー釣りおすすめ釣り場 関西・四国編・大阪府泉南市周辺/愛媛県日振島&戸島

アジ 海の岸釣り 全国おすすめ釣り場 大阪 愛媛

大阪湾でアジの大型が釣れるポイントはそう多くはないが、有望なエリアが泉南である。和歌山との県境近くに位置し、ゴロタ浜や磯などの自然海岸も増えてくる。このエリアで大型が釣れる理由は、潮が速いということやエサが豊富という点もあるが、一気に落ち込んだブレイクが岸に隣接しており、潮などのタイミングで30~40cmクラスの大型も接岸しやすいのである。

いまこそ行きたいルアーで楽しめるおすすめ海釣り場

写真と文◎松本賢治

この記事は『つり人』2020年12月号に掲載したものを再編集しています。

大阪府・泉南市周辺

さまざまなシチュエーションで楽しめる

GoTo_ph_4_1漁港やテトラ、ゴロタ浜、小磯など泉南エリアはいろんなシチュエーションでアジングができる。ただ北寄りの風には弱いポイントが多い


 大阪湾でアジの大型が釣れるポイントはそう多くはないが、有望なエリアが泉南である。和歌山との県境近くに位置し、ゴロタ浜や磯などの自然海岸も増えてくる。このエリアで大型が釣れる理由は、潮が速いということやエサが豊富という点もあるが、一気に落ち込んだブレイクが岸に隣接しており、潮などのタイミングで30~40cmクラスの大型も接岸しやすいのである。特に大型は高水温期にヒットしやすい。定番のジグ単でもねらえないこともないが、70~80mのロングキャストができるフロートリグがこのエリアでの定番となっている。だが、多くの釣り人がロングキャストをするため、回遊魚とはいえスレてきている。そのような状況でアジを釣るにはフロートリグでも1g未満のジグヘッドを使用しナチュラルに流し込む必要がある。大型は底付近にいることが多いためリグをボトム付近まで沈めていくことも意識したい。ワームは2インチから3インチ前後のアジングワームで問題ない。

GoTo_ph_4_2たっぷりとエサを食っていそうな20cm後半のアジが釣れれば泉南エリアでは納得ではあるが、尺超えが釣れることを知っているアングラーたちは常にそれをねらっている

●交通:阪和自動車道・泉南ICを降りてR26を経て各釣り場へ

●問合先:まるは釣具泉佐野店(TEL072・464・0841)

愛媛県・日振島

人の少ない釣り場でのびのび釣れる

GoTo_ph_4_3日振島はどこでもアジがねらえるといっても過言ではない。ジグ単が基本だが、島の湾内は水深もあり養殖イケスも点在しているため、ロングキャストしても面白い


 豊後水道に面したアジングの優良ポイント。日振島への出船基地となる宇和島港周辺もよいのだがどこもかしこも激戦区。そこで一歩踏み出した離島、日振島なら地方(じかた)に比べガラ空きである。古くから磯釣りでも有名な島ではあるが、島の各堤防からは良型のアジがねらえる。周年大型がねらえるポテンシャルの高さだ。その理由は水深の深さとベイトの豊富さにある。日中でも釣りが成立するほどの素晴らしい環境だ。とはいえやはり本番は日没後だ。常夜灯周辺で20cm中盤が釣れてくれる。ロングキャストで沖をねらってもいいが、ジグ単での近距離戦でも釣りは充分に成立する。時には大型のヒラスズキが掛かってくることもある。気温が下がる晩秋は40cm後半の大型アジも期待できる。人が少ないため、一晩中好きなポイントを回れるだろう。レンタカーは軽トラだが宿で借りられる。ポイントが多いため風が強い日でも風裏を捜して釣りができる。

GoTo_ph_4_4魚影の濃さはピカイチ。デイゲームでもこのサイズが釣れる

●交通松山自動車道・大洲ICから無料の宇和島道路を経由し宇和島朝日ICを降りてすぐ。「道の駅きさいや広場」横。宇和島新内港から盛運汽船の定期船で約1時間

●問合先:松岡漁具宇和島店(TEL0895・26・2501)

愛媛県・戸島

群れしだいでは大型の数釣りを楽しめる

GoTo_ph_4_5戸島は歩いて探れるポイントだけでも充分楽しめるが、日振島同様に宿でレンタカーを借りるのもあり


 愛媛の島々はこれまで熱心なアジングファンが開拓してきた。中でも戸島は島自体が大きいのだが、回ろうと思えば徒歩でも周遊できるほどにポイントがまとまっている。レンタカーがあれば足を伸ばせるが、そこまでしなくても楽しめる。島のポテンシャルは非常に高く、数もサイズも出る素晴らしい環境が揃っているとあって、多くのアジンガーが訪れるようになった。夜釣りがメインではあるが、日中でもよいサイズがポツポツと釣れ、1年を通じて釣果が安定している。

 基本的にジグ単で充分に攻略できるが、釣りにくい強風時や接岸していないと感じた時はフロートリグやスプリットショットリグで遠投し、底付近をねらうとアジに近づけるはず。深場のポイントも多いため、群れが入ってくると大型の数釣りが可能ですぐにクーラーボックスが満タンになる。

GoTo_ph_4_6日中でも釣れるが、やはり夜釣りが圧倒的に釣れる。魚影の濃さは離島ならでは。ジグ単で成立してしまうため、そう他のリグを使う機会はないかもしれないが、水深もあるため沖の深場で超大型をねらってみるのも面白い

●交通松山自動車道・大洲ICから無料の宇和島道路を経由し宇和島朝日ICを降りてすぐ。「道の駅きさいや広場」横。宇和島新内港から盛運汽船の定期船で約1時間

●問合先:松岡漁具宇和島店(TEL0895・26・2501)


おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。