編集部2020年3月31日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて4月1日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 4月1日(水)放送は、植田マスオさん、三苫豪冬さん、住澤慧樹さん出演の『玄界灘の春ヒラマサ』と渡邉長士さん出演の『長崎県壱岐のアジング』との2本立てでお送りします!

『玄界灘の春ヒラマサ』と『長崎県壱岐のアジング』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 4月1日(水)放送は、植田マスオさん、三苫豪冬さん、住澤慧樹さん出演の『玄界灘の春ヒラマサ』と渡邉長士さん出演の『長崎県壱岐のアジング』との2本立てでお送りします!

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
玄界灘の春ヒラマサ

長崎県壱岐のアジング


21時00分より
出演:植田マスオ、三苫豪冬、住澤慧樹
ロケ地:福岡県玄界灘
ターゲット:ヒラマサ

内容:神湊港からセカンドステージに乗り込んだのは、すっかりおなじみの植田マスオさんと三苫豪冬さんのお祭りコンビ。春らしくなっていく季節の中、潮の通しがよくて水温が上がりやすいエリアを選んで釣りを開始すると、早々にマスオさんが本命をキャッチ。その後も3㎏前後のヒラゴのほか、良型ブリやネリゴなど青もののファイトも楽しむ面々。一方、苦戦を強いられる三苫さんをよそに、三苫さんのもとで修業中の住澤慧樹さんがこの日も大活躍。望外のゲストフィッシュのほかラスト一投にもドラマを起こします。


157-a
最初に本命のヒラマサをキャッチしたのは植田マスオさん。これを皮切りに船中のあちらこちらでロッドが曲がった


21時30分より
出演:渡邉長士
ロケ地:長崎県壱岐
ターゲット:アジ

内容:長崎県の壱岐でアジングを楽しんだのは渡邉長士さん。千葉県在住のアングラーながら壱岐でのアジング経験も豊富で、最初に選んだ漁港の奥まったポイントで明るいうちからサバや本命アジを連発。明るい時間はテクニカルな釣り方で上手く食わせながらアタリを楽しんでいき、夕マヅメは40㎝を超える特大サイズも期待できるエリアでメタルジグの釣りにシフト。夜は雨が降り続く中だったが、キャストごとにバイトがあり良型アジのヒットを量産しました。


156-a
「壱岐のように青ものが多いところでは日中は港内の奥まったところをねらうのがいい。アジはベイトフィッシュなのでできるだけ安全な所に身を潜めていますから」と開始早々に奥まった港内でヒットを連発

◆AbemaTV釣りチャンネルの番組表はこちら https://abema.tv/timetable/channels/fishing

◆過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2020年春号(NO.35)好評発売中!
lurepara34
【特集】 長崎、大分、鹿児島「最強説」
九州のなかで特別感溢れるこの3県には何があるのか……。 福岡の人はこぞって平戸へ。北九州の人は大分へ。長崎市街に住む人もフェリーで3時間10分の福江島は楽園だ。熊本の釣りサンクチュアリ・天草に住むアングラーが「あそこはやっぱ違う」と絶賛するのが鹿児島である。そんな実態や声から浮かび上がったのが本特集。この3県に何があるか掘り下げてみたい。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。