編集部2020年6月17日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて6月17日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 6月17日(水)放送は、植田益生さん、三苫豪冬さん出演の『福岡県大島沖のタイラバ』と佐藤文紀さん、溝上一樹さん出演の『北九州市のチヌゲーム』との2本立てでお送りします!

『福岡県大島沖のタイラバ』と『甑島のスジアラゲーム』の2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 6月17日(水)放送は、植田益生さん、三苫豪冬さん出演の『福岡県大島沖のタイラバ』と佐藤文紀さん、溝上一樹さん出演の『甑島のスジアラゲーム』との2本立てでお送りします!

見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
福岡県大島沖のタイラバ

甑島のスジアラゲーム


21時00分より
出演:植田益生(うえだますお)、三苫豪冬(みとまひでと)
ロケ地:福岡県宗像大島沖
ターゲット:マダイ

内容:春と秋が2大シーズンといわれるタイラバだが、夏でも充分に遊べる。浅場でどう活性に合わせるか、これが夏攻略のヒントだ。春に産卵を控えて深場に差していたマダイは、産卵を追えると浅い場所へ移動する。ちょうど水温の上昇期と重なり、エサとなる小魚やイカ、甲殻類が浅場に増え、体力の回復に適しているのだ。そんなマダイに対し、マスオさんこと植田益生さんと三苫豪冬さんが、タイラバの組み立て方を披露してくれる。時期的にスーパーライトジギングのアプローチも候補だったため、タイラバとジグの使用シミュレーションも紹介してくれた。




01_DSC1123
早い段階で本命のマダイの魚信をとらえたマスオさん


21時30分より
出演:佐藤文紀(さとうふみのり)、溝上一樹(みぞがみかずき)船長
ロケ地:鹿児島県上甑島里沖
ターゲット:スジアラ、アカハタ

内容:スジアラは温かい九州南部に生息し、その強い引きはクエ(九州の地方名ではアラ)にも匹敵する根魚のなかでも最強との呼び声が高いファイターだ。根魚を愛してやまない東北在住の佐藤文紀さんが、スジアラを求めてはるばるやって来たのは鹿児島県の甑島だった。ボートから岸寄りの浅い釣り場を中心にねらい、ミノーを使って本命をキャッチ。ミノーの引き方や強烈な抵抗を見せるスジアラとの攻防術など、長年根魚を探求したからこそ語られるコツは必見。夏に最盛期を迎える根魚ゲームの傑作選となっている。




123-a
このサイズのスジアラをキャッチするには根までの距離によるところが大きいため、不用意にレンジを下げるルアーを選択してはいけないと佐藤さんは言う

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2020年初夏号(NO.36)好評発売中!
lurepara34
春のタイラバを大特集! 
手軽にチャレンジできるのがタイラバのよさだが、タイラバはシンプルな釣りだからこそ、要点を押さえていないと攻め手を見失ってしまう。タイラバで大切にしたいのは、巻きを極める意識、そして潮流に応じた戦術で、そこから巻き上げレンジ、巻き上げスピード、ライン角度の3要素を絞っていくと突破口が見えてくる!
そのほか、ヒラマサ、ブリ、ヒラスズキ、マダイ、イサキ、シーバスなど厳寒期を抜けて水温上昇期に転じた九州のショアを熱くするエキサイティングなショアゲームをピックアップ!


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。