編集部2020年11月18日

ルアーパラダイス九州TV最新話、AbemaTV釣りチャンネルにて11月18日(水)夜21時00分放送

釣り番組 ルアーパラダイス九州

AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 11月18日(水)放送は、小野山朋実さん出演の『上五島のオフショアキャスティングゲーム』と植田マスオさん出演の『玄界灘のタイラバ』との2本立てでお送りします!

『上五島のオフショアキャスティングゲーム』と『玄界灘のタイラバ』との2本立て

ルアパラ九州=文

 AbemaTV釣りチャンネルにて毎週水曜夜21時00分から絶賛放送中の『ルアーパラダイス九州TV』! 11月18日(水)放送は、小野山朋実さん出演の『上五島のオフショアキャスティングゲーム』と植田マスオさん出演の『玄界灘のタイラバ』との2本立てでお送りします!

見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。AbemaTV釣りチャンネルの番組表で番組名をタップし、「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆視聴予約はこちら
上五島のオフショアキャスティングゲーム
玄界灘のタイラバ

21時00分より
出演:小野山朋実(おのやまともみ)
ロケ地:長崎県上五島沖
ターゲット:ヒラマサ

内容:釣行の度に「海からの答えを探している」という小野山朋実さんにとって、オフショアのヒラマサは思い入れの強いジャンル。特に、キャスティングはライフワークでもある。釣り場は上五島。佐世保在住の小野山さんにとってはホームフィールドだ。小野山さんはヒラマサキャスティングの要点のひとつとして、「絶えず誰かがルアーを海に浸けて誘っていることが重要で、同船アングラーとのチームワークも大切」と説く。さらに、厳しい状況は細かなフックの使い分けも有効であるという。ほかにルアーのカラー選びなど、興味深い話が語られていく。実際にヒラマサをキャッチしながら語られる話には説得力があった。



01-IMG_0695
ダイビングペンシルでキャッチしたヒラマサ


21時30分より
出演:植田マスオ、三苫豪冬(みとまひでと)、井上直城(いのうえなおき)、楠生祥章(くすおよしあき)、山﨑泰史(やまざきたいじ)、永島栄(ながしまさかえ)、酒井保明(さかいやすあき)、橋本真朗(はしもとまお)
ロケ地:福岡県福岡市沖小呂島周辺
ターゲット:マダイ

内容:四季を問わず、ベイトを想定して釣るのがタイラバの定石で、秋はタイラバの好シーズンだが、ベイトの種類が増えて重点的に探るレンジに迷いが生じるという落とし穴もある。しかし、幕を開けたのは怒濤のヒット劇だった。秋のマダイのベイトはイカからイワシへと移行し、ヒット層が底層中心から中層〜下層中心へ移ろっていく。だが、乗船していた釣り人のほとんどは遊漁船の船長たち。百戦錬磨の刺客は、移ろうベイトをものともせず、不安を蹴散らしてヒットを重ねていった。船上は80㎝に迫るマダイを筆頭に、多彩な美味魚で秋らしい賑わいを見せた。海域は小呂島周辺の水深80mエリアだった。



01_DSC3615
いい手応えを楽しむマスオさん

◆AbemaTV釣りチャンネルの「ルアーパラダイス九州TV特設ページ」はこちら! 過去の放送もAbemaTVビデオで見ることができます
https://abema.tv/video/title/236-4

九州のルアーフィッシングを発信する地域密着型釣り雑誌『ルアーパラダイス九州
ルアーパラダイスKyushu 2020年晩秋号(NO.39)好評発売中!
9784864475396
【特集】九州のアジとメバル
アジとメバルをテーマに、すぐに始められる手軽な入門記事から密かに人気が高まっている博多湾内アジングや福岡都市圏メバルなど福岡近郊のアジ・メバルのピックアップのほかシーズン初期の尺アジ戦略など6部にわたる特集をお届けします。


◆オフィシャルFacebookはこちら

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。